2002/1/13
 昨日シーバスロッド9f新調しました(^^ 例によって安いけど…オールSICガイドの先調子、軽さも(^^、上州屋と本間とタックルべりーを1日はしごして選び抜いた1本です。釣りより疲れました。 今年はファーマーKさんより1分でも早くシーバス釣るぞ!!竿始めはいつになることやら。  本年もよろしくお願いします。    ちなみにこれでシーバスロッドはウルトラライト6f、ライト9f、ヘビー11f、ウルトラヘビー13fの4本がそろったわけですが、シーバスロッドでシーバスを釣った事のない俺は何者??
2002/8/2
 このホームページの作者に釣りに誘われて、今ではすっかりあのイナダの強烈な引きにはまってしまったシングルゴルファーを目指す「獅子座流星軍」と申します。
 以後よろしくお願いします。
 まだまだデビューしたてのまだ釣れれば手段は問わないというポリシーのないルアーマンですが、この春の北堤防のイナダは、5月8日の大爆釣にはじまり、つい最近まですごく楽しませていただきました。
 この春の成績は67p、3.7sの丸々太ったワラサを筆頭に、合計45本あまりのイナダをゲットできましたが、20回余りの北堤防イナダ釣行で、9回のボウズでしたので、釣り上げ率は55%というところでしょうか。
ちなみにもう一つの趣味でありますゴルフの最近の成績は、4月から13ラウンドの平均スコアで平均アベレージが78.6と、非常に満足のいく成績で、なんといっても初めてのパープレイを達成できたのはうれしい限りです。(あくまでもレギュラーティーを使用した普通のコンペでの話で、競技での実績は全くありません。)
 釣りをはじめて、北堤防のナブラハンターの方々を見ながら思うのですが、なんといってもルアーの飛距離がすごい。
 181p、83sのガッチリ体型で、ゴルフではそんなに飛距離で負けない自分が、まったく相手になりません。(高々、80メートル〜100メートル先のウェッジで十分ナイスオンできる、届きそうで届かないナブラをどれだけ指をくわえて見ていたことか。)
 もちろん竿の性能もあるとは思いますが、その性能をめいっぱい引き出すセッティングと投法は非常に参考になりました。
 今は、スズキに夢中で、新発田川放水路や消防署裏に通い詰めてはいますが、全く当たりすらありません。(セイゴクラスでいいから早く1本上げてみたいのですが、増えるのはボウズの回数と実績のないルアーの種類ばかりです。)
 釣りにはかみさんの目を盗んでしょっちゅう行ってますので、このページを通して周りの状況等も随時ご報告していきたいなと思いますが、東港周辺のスズキに関するルアーやポイント、その他テクニックについて、良いアドバイスがありましたら切にお待ちしております。
今後も、このページをたまにはチラッとのぞいてみて下さいね。