東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

カテゴリー「エンジン付きキックボード」の検索結果は以下のとおりです。

エンジン付きキックボードのタイヤをインチアップしてみた。

エンジン付きキックボードのエンジンを2ストから4ストに換装してみたんだが、最高速度が32km/hと換装前の40km/h+αから大幅ダウン。1.7馬力から1.3馬力の変更だからこんなものなのか?

これ2スト。

20170912224746.jpg

 これ4スト

20170912224747.jpg

騒音、振動、オイル汚れ(これ車に乗せるので大事)を考えると、やはり4ストだよな。

いろいろ考えた結果、タイヤをインチアップして最高速を伸ばしてみようと・・・どうせなら、最初についてたタイヤより大きいやつで(笑)

20171008230129.jpg

サイズはこれ。4.10-3.50-4-4Pフレームにはまるサイズでギリギリまで大きくしてみた。

20171008231014.jpg

 うぉりゃ!

 20171008230959.jpg

結果は・・・次回。

エンジン付きキックボードで走ってみた。

エンジン付きキックボードのエンジンを2ストロークから4ストロークに変更し走ってみた。
20171008122238.jpg
結論から言うと最高速度が伸びない・・・

MAXで32km/h。

しかし、4ストらしく低トルクがあって非常に乗りやすい。振動、排気音も激減。この点は評価できると思う。
20171008122313.jpg20171008122259.jpg
タイヤをサイズダウンしたのも影響したかな。再度交換してみないと違いがわからない。スプロケ交換orタイヤのインチアップで何とかならないかな。20171008122655.jpg

エンジン付きキックボードのタイヤを交換してみた。

エンジン付きキックボードのタイヤを交換してみた。

2ストエンジンだとエンジンが高回転にならないと、出力が小さい。出足が遅いので、スプロケ交換かタイヤで迷ったが、タイヤの溝もないのでタイヤ交換を選択してみた。

買ったのはこれ。

20171001002055.jpg

最初のタイヤは4.0-4だったので、一回り小さい9-3.5-4。硬度は4プライ。
送料込みで2,500円也。チューブも入ってた。

20171001002056.jpg

前に980円のタイヤを装着したら走行距離20kmもたなかった。

さっさと装着。

20171001002057.jpg

 エンジン換装で4スト化したので、インチダウンする必要なかったかも。

20171001002058.jpg

 準備は整ったので試乗してみる。

エンジン付きキックボードのエンジンを換装してみた。

エンジン付きキックボードのエンジンを換装してみた。

20170912224747.jpg

いよいよ換装してみる。エンジンは中国から輸入。エンジン本体が約6,500円で、送料が6,000円。天下のFEDXで空輸。
このサイズで4ストロークとはまさに芸術品!

まずは、タイヤを外してエンジンを下す。

20170929235514.jpg

エンジンマウントはそのまま使える。

20170929235515.jpg

サイズはピッタリ。

20170929235516.jpg

ついでに、ギアオイルも交換。

あっという間に完成。

インプレッションは次回に。

 

 

エンジン付きキックボードをナンバー登録してみた。

とりあえずRX-78型の現状。

20170916110332.jpg

 フロントビュー。

 20170916113828.jpg

 リアビュー。

20170916110331.jpg

 ハンドル回り。スマホのホルダーが付いていますが、スピードメーター代わりにスマホを使っています。

GPSで速度を測定するというアプリなんだけど、意外と精度が高い。

20170916113829.jpg

 エンジン回り。

20170916113830.jpg

 ドライブ回り。

20170916114456.jpg

んで、登録証。もちろん自賠責保険も加入しています。
なぜか、車名が「ソノタ(その他)」になりました(笑)

20170916115310.jpg

 最高速度は40km/h。燃費は20Km/L程度かな。2ストロークらしく、高回転時のパワー感はなかなかのものです。

マフラーの音量は下がったものの、振動が凄い。4ストロークエンジンへの換装でどうなるかな!?

 

エンジン付きキックボードのマフラーを作ってみた

このエンジンはとにかくうるさい。
んでもって、マフラーを作ってみた。材料は、トイレ用のステンレス蛇腹、空き缶、ステンレスタワシ。

20170916110330.jpg

適当に穴を空けて、中にステンレスタワシを詰め込んで完成。
若干音量が下がったかな。もっとステンレスタワシを詰め込んでも良いみたいだな。

キックボードのエンジンを換装してみた-キックボード公認仕様への道-

最近、妙に静かな草刈り機を発見。仕様を訪ねるとHONDA製の4サイクルエンジンだったんだ。2ストに比べると多少パワー感に欠けるとのことだが、低トルクが強く静音性に優れ振動も少ないとのこと。
これは・・・・
ってことで、調べてみた。HONDAの汎用エンジンで、25ccと35CCのラインナップ。使用中のエンジンの取付部分を計測すると、GX35がドンピシャと判明。
しかし、3万5千円と高価な代物。中華製を探すとありました。商品説明では、完全なHONDAのコピー品とのこと(笑)
送料込みで12,000円!速攻でポチッた(笑)

1週間ほどで到着。

20170912224747.jpg

このサイズでカムやタイミングベルトなどが組み込まれているとは芸術品!
これで、混合燃料ともオサラバ!

20170912224748.jpg

駆動部分は、草刈り機サイズでドンピシャ。ボルトオン。

20170912224749.jpg

シール曲がってるし(笑)

説明書では、オイル量間違ってるし。

×80ml これは25用

〇100ml

35ccにボアダウン。

さて、どうなるかな!?

ナンバー灯の取付-エンジン付きキックボード―

夜間走行の予定はないけど。保安部品なのでナンバー灯は必須。

そんで、こんなもん作ってみた。

20170903144838.jpg

15mAだと少し暗めなので、並列仕様。若干オーバードライブになるけど大丈夫でしょ。

ソケットのゴムの部分を利用して取り付け。

20170903152527.jpg

ヘッドライトのHi/Lowスイッチを利用してON/OFF
20170903152943.jpg

点灯。
20170903152528.jpg

かなり明るい。

ミラー装着ーキックボード公道化計画ー

ファイル 346-1.jpg

保安基準のミラーを装着する。
100円ショップ。

スピードメーター を付けてみる

保安基準でスピードメーターが必須のため、自転車用のサイクルコンピューターを装着する。

ファイル 345-1.jpg

秋葉原で500円

磁石でオンとオフを制御するみたい。

ホイールに100円ショップで購入した磁石を瞬間接着剤で貼り付け

ファイル 345-2.jpg

誤作動が多い。。。

対策を考えねば。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

Feed