東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

カテゴリー「ZZR250のレストア」の検索結果は以下のとおりです。

ETCをポータブル化してバイクに取り付けてみた

家にETCが余っていたのでポータブル化してみた。
セットアップは軽自動車登録なので、車屋さんで手数料3,000円で書き替えしてくれます。
まあ、高速料金は軽自動車=自動二輪なので、法的には問題ないとは思いますが、ETCの利用規約には違反するので気になる方は書き換えたほうがいいと思う。そもそも、自動二輪をもっと安くしてもいいような気がしますが・・・

Seriaでシガーソケット電源をゲット。これで100円とは安い。1Aまで使えるようです。
20171029202258.jpg

早速分解して、基盤を作り直します。これが100円とはかなりお得だな。ただ、ヒューズが入っていないので精密機器への充電はちょっと怖いような気がする。
チップは定番のLC51だった。
20171029202257.jpg
ホットボンドで補強。電力消費はわずかなので熱もそんなに出ないかな。
20171029202256.jpg
アンテナの線を短くして一体化。防水は、100円ショップのタッパーでOK。何かと便利に使えそうだな。
あとは、バイク側にもシガーソケットが必要。
20171029202255.jpg

一応3Aのヒューズを噛ましておきました。
20171029202254.jpg

ZZR250の不調

スロージェット、パイロットスクリューの交換も終わって、走ってみたが、今度は上が吹けない。6,000回転あたりから「ポポポポ」と伸びがない。
 燃料の供給不足って感じで、前回の燃料コックのオーバーホールでミスったか?

各部をチェックすると。

あっ。

20171009013701.jpg

 発見。

キャブレターとエンジンを接続するインシュレーターに隙間が・・・バンドが閉まってないし(汗

2次吸気があって燃料の供給不足だったってオチでした。

接続しなおしたら絶好調!

 

ZZR250のアイドリングが安定しない。

最近、ZZR250のアイドリングが安定しない。エンジンが温まっても、1500rpm/hを維持できず、エンジンがストールしてしまう。

とりあえず、動くので乗ってみるが、高回転は問題ないものの低回転が全然ダメ。しかも、エンジンブレーキを多用すると、マフラーから「パーン」と爆発音。停車してパイロットスクリューを調整してみるが、ほとんど効果なし。

これは、スロージェットの詰まりだな。

キャブレターの取り外し。

20171009010550.jpg

この辺は慣れたもんだな。

20171009010552.jpg

 さっさとバラしましょう。

20171009010551.jpg

 やっぱりスロージェットの詰まりだった。クリーニングで使えそうだったけど予備があるので交換。大量買いで1個100円程度。

20171009010553.jpg

 ついでに、パイロットスクリューも交換。

20171009010554.jpg

パイロットスクリューを交換するときは、奥にOリングがあるので忘れずに。

ついでにバキュームメーターで同調調整。かなり狂ってたな。こんなに狂うものなのか?

20171009010555.jpg

 そんで、完了。

20171009010556.jpg

ZZR250の燃料コックをオーバーホールしてみた。その2

前回の続き。

コックを外すときに「カチッ」と音がする役割を果たす直径1mmほどの銀玉を落として、探すのに一苦労したのは内緒。

コックを分解。すべての樹脂パーツがカッチカチに劣化してました(笑)製造から20数年間、一度も交換していないと思う。

 20171008214719.jpg

 こちらは反対側。なぜかダイヤフラムがパーツリストに無い。

したがって、これを破いたりするとアッセンブリ交換に・・・本当は交換したかったパーツなんだよな。

20171008214718.jpg

 樹脂系パーツはダイヤフラムを除いて全て交換。

20171008214720.jpg

 こちらは、ダイヤフラム用のOリング 

20171008214721.jpg

 燃料ホースも交換したほうが良かったかな。

組み終わってタンクを載せて完成と思いきや・・・タンクマウントの交換を忘れてた。(涙

20171008214954.jpg

完全復活!

20171008214955.jpg

ZZR250の燃料コックをオーバーホールしてみた。その1

いつかやろうと思っていた燃料コックのオーバーホール。

こんな状態になってまして・・・茶色の箇所がガゾリンが伝った跡です。

20171008214713.jpg

タンク撤去。きったね~

 20171008214715.jpg

 20171008214714.jpg

燃料コックを撤去。ストレーナーはきれいな状態でした。タンク内のサビは完全に止まっているようです。

パッキンは完全にダメ。カッチカチ。おそらく20年以上前の部品だな。

20171008214717.jpg

 ガムテで密封。気化しないくらいでいいでしょ。

20171008214716.jpg

 長くなったので記事分割。

ZZR250のフロントウインカーをLED化してみた。

 

zzr250のフロントウインカーをLED化してみた。
20170930011719.jpg

明るい。

20170930011720.jpg

もやっとした光から、キリッとした光になりました。

ZZR250のリアウインカーをLED化してみた。

ZZR250のリアウインカーをLED化してみた。

自作してみたんだけど、ハウジングの値段で買えたので急遽変更しました。
なんと、2つで100円(笑)
20170924012900.jpg

プラスドライバー一本で、作業時間は10分程度。

20170924012901.jpg

明るい。

20170924012902.jpg

ちなみに、ウインカーは橙色(とういろ)じゃないとダメなので、カバーは必須のようです。

ZZR250のフロントフォークをオーバーホールしてみた。

ZZR250の右フロントフォークにオイル漏れがあったので、フロントフォークをオーバーホールしてみた。

20170919214946.jpg

トップブリッジを外して。アクスルシャフト、フェンダー、ブレーキキャリパーを撤去。
20170919215140.jpg

 

ドレインからオイルを抜いたら、銀色の異臭がするオイルが出てきた。

順番を間違わないように記録。

20170919215205.jpg

 

オイルシールを交換。ダストシールは異常がなかったので再利用。

20170919215233.jpg

交換後に組み立てて、フォークオイルを注入して終了。
オイル量は350ccとなってたけど、オイルの高さを測ったら400ccほど入った。

試乗してみたけど、乗り心地が断然違いました。別のバイクに乗ったみたいだったな。

 

ZZR250ウインカーリレーを交換してみたーウインカーのLED化ー

ZZR250のウインカーをLED化するため、ウインカーリレーを交換してみた。

交換前のウインカーリレー。

20170916212029.jpg

 

LED対応のウインカーリレーに交換。

 

20170916212048.jpg

端子が2から3に増えた?!

一瞬、発注を間違えたのかと思ったけど、表示を見るとアース(-)だった。
適当なリード線をハンダ付けしてボディーアースで解決。

ZZR250のブレーキパッドを交換してみた

フロントフォークのオーバーホールにともない、ブレーキパッドも交換してみた。
上段が新しいパッド。

20170912234807.jpg

 フロント、リアのどちらも交換。  

20170912234804.jpg

だいぶ減ってるね。

20170912234806.jpg

リアブレーキキャリパー。

20170912235003.jpg

前後合わせて作業時間は30分程度で終了。

アタリが出るまで安全運転!

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

新着エントリー

11月29日、今日のランチ
2017/11/29 12:09
相模国の夜
2017/11/26 18:20
11月24日、今日のランチ
2017/11/24 12:14
11月22日のランチ
2017/11/22 13:08
今日のランチ
2017/11/18 14:37

Feed