拡大 縮小 元に戻す

HOME > アオリイカのエギングによる釣果'09

アオリイカのエギングによる釣果'09

□■□ おススメのエギング_タックル □■□
■□エギングによるアオリイカの釣り方■□

アオリイカ、エギングの旅−PART2 

2009/10/24

D氏と合流して、次なるアオリイカのポイントに入る。

 いずれのポイントも15分程度で1杯ずつアオリイカをゲット。
アオリイカの画像5
 細かいアオリイカはたくさん居るんですけどね〜 とここで、人生初のジギングに挑戦することに。。。。

 船なんて乗るのは10年振り


 ボートエギングなんかにも挑戦したけど、風と波でバランスを取るのが難しい。 何とか酔わずに帰港。
意外と行けるかも?!

 さて、そんなこんなで今年のエギング紀行は風との戦い。

 風裏を探して数個所まわるがアオリイカはゼロ。 シャローラインの居付き型のアオリイカは調子良かったんですがね。

 風も強くなり終了。

 北東の風は鬼門ですw

PART3に続く。

使用したエギ

エギ王Q3.0(ピンク/金テープ)エギ王Q3.0(オレンジ/金テープ)エギ王Q3.5(ピンク/金テープ)エギ王Q3.5(ピンク/虹テープ)、他


アオリイカ、エギングの旅−PART1

2009/10/24 晴れ

 2年ぶりの佐渡上陸となりました。 
事前の情報収集では、あまり良い話は無かったので、今年は駄目なのかと・・・・


6時の発の便に乗船。
サーフさん、ぐっさんに遭遇。 サーフさんはクロダイ、マダイ、ぐっさんはアオリイカのエギングだそうだ。


 最初のポイントはシャローポイントフォールの時間を稼ぐために3.0寸をセレクト。
ダートでアオリイカのチェックをするが反応無し。。。。 

 場所を変えながらエギをキャストするも、アオリイカのチェイスはまったく無い。
ちょうど良い潮目が回ってきたので、沖の潮目を狙って繰り返すと、着水3ダートでアオリイカがヒット。

アオリイカの画像10

 まあまあサイズのアオリイカです。

 しかしその後が続かずアウト! 

アオリイカの画像11

 ちょっと移動してエギを流すと。 アオリイカヒット。 これもなかなかのサイズです。

そんでもって、D氏と合流すべくコンビニへGO。

何故か13年ぶりの釣り船に乗ることに・・・

使用したエギ

エギ王Q3.0(ピンク/金テープ)エギ王Q3.0(オレンジ/金テープ)エギ王Q3.5(ピンク/金テープ)エギ王Q3.5(ピンク/虹テープ)、他


アオリイカ−エギング

2009/9/21 5:00〜 晴れ

今回は気合を入れてのエギング。
天気予報も晴れ、無風、ベタ凪で完全なるエギング日和。

 ライン、リーダーとも新品に巻き代え、リールの整備。 これでアオリイカの準備は万端。
ラインは、クレハのSEAGUAR−エギバトル0.8号これ以上細いと根掛りしたときに帰ってこない気がします・・・・ そんでもって、リーダーはモーリスのアバニ−エギングショックリーダー1.5号

 どちらもライン自体の比重が高いので、風なんかに強く、小さなエギでもフォールしやすいと思います。

 さて、夜明けと同時にポイントに入りますが、既に激混み状態・・・・・ エギングの人気の高さが伺えます。 アオリイカは食べても美味しいですからね。
ともかく人気が無い所へ移動。 

 様子見で、エギ王Q2.5寸(ピンク)を投入。 表層をダートさせると、アオリイカが威嚇しながら追ってきました。
構わず再キャストして更にダート。
アオリイカの画像4
 素早いエギですが小型のアオリイカがしっかりとエギを抱いてくれました。
立て続けに2杯釣れたのですが、ここからが我慢の展開。

 あらゆるストラクチャーにエギを通しますが、出てくるのはヤル気の無いアオリイカのみ。 近くまでは寄ってくるが岸の3mでストップ&引き返しw
ヤル気の無いアオリイカは放っておいてボトム勝負!

 ボトム付近をダートでアオリイカをおびき寄せるイメージかな。

あら一発。
アオリイカの画像5

これ今日のパターンですね。

アオリイカの画像6

エギのフォール時に指でラインの振れを確認しながらの釣りになります。

ふ〜〜 っと振れたらシェイクでポンって感じでしょうか? 触手1本でヒットすることが多いのでなかなか難しいのです。
何とか17杯。

他ではかなり爆っていたようですが・・・・・・

使用したエギ

エギ王Q2.5寸/ピンクエギ王Q2.5寸/オレンジ


初アオリイカ

2009/9/9 8:00〜 晴れ

 シーズン初のアオリイカ釣行。

 つーかこんな時期に行ったことがない。

 ってのも初心者さんから今シーズンのためのレッスン依頼があったんだよね。 そんな人に教えてあげられるほど上手くは無いのですが・・・・
残念ながら、強風で白波も立ったりして釣り難いのですが、何とか寄せきった感じです。

 仕様ルアーはエギング定番のエギ王Q2.5寸(ピンク)このシリーズは意外と低価格だけど非常にバランスが良い。
アオリイカの画像1
 2寸のエギならもっと釣れたかも知れませんが、糸ふけが風に流されてフォールしないんだよね。
無風なら2寸がベストって感じです。
 仕方が無いので、2.5寸、3寸をセレクトしてとにかくダート。 カラーなんぞは気にしません。

ツーかもうスレてる感じ・・・・
アオリイカの画像2

 朝一は高活性だったものの、日が上がってからはアオリイカの活性も落ちた模様。
風も強くなり、ボトムに張り付いている感じ。 エギをボトムまでフォールさせ、ジャカジャカすると次フォールでバイトってパターンでしょうか。
アオリイカの画像3
小さいながらも15杯ほどアオリイカが釣れました。

 初心者さんも釣り難かったと思うけど、何となくコツは掴んでくれたと思う。 

使用したエギ

エギ王Q2.5寸/ピンクエギ王Q2.5寸/オレンジエギ王Q3.0寸/ピンク



エギングによるアオリカの釣り'04エギングによるアオリカの釣り'05エギングによるアオリカの釣り'06エギングによるアオリカの釣り'07
エギングによるアオリイカの釣り方
おススメのエギングタックル


HOME > アオリイカのエギングによる釣果'09