拡大縮小元に戻す

Home > リールのメンテナンス

リールのメンテナンス 


 リールメンテナンスに欠かせないグリスについてチョット調べてみました。
KURE5-56(「以下CRC」)の用途には「釣り用リール」と明記されています。

 CRCの場合粘度が低いため、浸透力は高いが、耐久力,潤滑性は低い。
このため、こまめにリールメンテを行う人にとってはお得かもしれません。
逆に、あまりメンテをしない人はさけた方が良いかもしれませ。
因みにスーパー5−56はこの耐久力,潤滑性を高めたものです。

 しかし、CRCは同じ油脂類にしても鉱植物油を溶かしてしまいます。この効果によって、潤滑オイルも溶かして流れてしまいます。
 ティッシュの上にベアリングを置き上から吹きかけると見る見るうちに劣化オイルが出てきます。

 一番良いのはCRCを使って劣化オイルを除去しその後に、シリコンオイルを入れるのが一番良いようです。
 私の場合、昔やっていたラジコン用の物を使っています。

 あまり粘度の高いグリスを入れるとかえって、ハンドルに違和感があるかもしれませんので気をつけましょう。

 ダイワルビアス2500の10BB化

 クレ556の写真      スーパークレ556の写真     シマノリール用オイルの写真
320ml 800円   320ml 1,000円   各60ml 950円、1000円


Home > リールのメンテナンス