東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

カテゴリー「電子工作」の検索結果は以下のとおりです。

【換気扇】パソコン用の冷却ファンで換気扇を作ってみた。

片づけをしていたらPC用の12CMファンが出てきたので、換気扇に改造してみた。

12v仕様の使いづらさよ

12vだと使いにくいので、モバイルバッテリーが使えるように5vを10v程度に昇圧して使うことにした。
20200711231556.jpg

伸縮チューブに包んで絶縁完了。
20200711231557.jpg

ファンカバーを自作してみる

ファンが剥き出しだと危ないので、3Dプリンタでカバーを作成。
開口部の大きさの見当がつかなかったので、とりあえず2種類製作してみた。20200711231558.jpg

結果は意外とシビアで、手前のカバーだと抵抗が強ぎて、期待していた風量は得られなかった。
ってことで、抵抗をほとんど無くして、もう一枚プリントした。

結構な風量もあり、十分喚起できるようになりました。サーキュレーターとしても使用可能。

タイムラプスが簡単にできた

  ESP32CAMを使った3Dプリンタの監視装置を作ってみたんだけど、記録された画像をつなぎ合わせたらこんな感じになった。

20200712085122.gif

まるで、タイムラプス。 スマホのポータブルバッテリーや乾電池でも稼働できる仕様にしてあるので、キャンプに持ち込んだら面白いかも。

作り方はこちら → ESP32CAMでwebカメラを自作してみた

【PokemonGo】ポケモンGoプラスを自動化してみた。

いまさらながらポケモンGoプラスを自動化してみた。20200812142948.jpg

いたって簡単。スイッチのマイナス端子をバッテリーのプラス端子に接続するだけ。
20200826213830.jpg
20200826213829.jpg

3極スイッチなので、自動化と同時にブルブルを止めることもできます。
バッテリーの消費を考えるとブルブルカットも有効かと思われます。

作業が細かいので、目が疲れる。
20200812142950.jpg

30分程度で完成。
20200812142952.jpg

スマートになった。

ついでにもう一個作ってみた。
20200826213831.jpg

更にスイッチをスマートに収納してみた。
かなり便利になった。

【格安電源】ポータブル電源を改造してみた。【キャンプ用】

製作過程はこちら → 【DIY】アウトドア用のバッテリーボックスを格安で自作してみた。その2

前回、電流計、電圧計を取り付けたのだが、最大電流が10Aだったた。しかし、使用している電動ポンプの稼働電力が13Aだったため、やむを得ず取り外すことになった。
動かない計器は見栄えが良くなかったので、10Aから50A対応にしてみた。600wまで使う予定はないけど念のため。つーか燃えそう。

高電流用にシャントを使用。

初めてシャントを使ったが、思ったよりサイズが大きかった。
20200816234709.jpg

10Aの取り付け時には、アースを取らずに使用していたが、シャントを使う場合は、アースが必要だった。起動しないので、壊したかと思った(笑)
んで、無事に取り付け。テスターで実測して、基盤裏面にある電圧、電流トリムを調整。
20200816234710.jpg

主に野外での使用になるので絶縁処理は念入りに行った。
20200816234711.jpg

普段乗らないZZR250のバッテリーを放電防止で使用しているので、一石二鳥です。

やぱっりグラフィカルなのはメカっぽくてイイいね。

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed