東港研究所給湯室

エントリー

カテゴリー「エンジン付きキックボード」の検索結果は以下のとおりです。

自作原付バイクのテールランプ、ストップランプ のLED化#9

今回は、ストップランプ、テールランプを作る。

100円ショップの自転車用のテールランプを使用してみた。
100円だけど5眼なんだね~

336-1.jpg

テールランプの機能しかないため、ブレーキをかけた時のストップランプを追加。
ユニバーサル基盤を適当なサイズにカットしてLEDを追加する。

336-2.jpg

ライト点灯時の発光

ファイル 337-1.jpg

ブレーキ時の発光

ファイル 337-2.jpg

電流の量で輝度を変えようかと思ったけど、あまり差がでなかったので、単純構造にしました。

20210223160856.jpg20210223160845.jpg

防水加工して終了。

ストップランプ、テールランプが完成。

十分な輝度。

 

 

【自作バイク】LEDリアウインカーが完成した。#8

LEDの省電力は圧倒的。

モジュール化してみる

手持ちのLEDチップを使ってモジュール化してみる。
ハンダでLEDチップの足と足をつないで終了。

334-1.jpg

抵抗でも良かったのだが、定電流ダイオードが余っていたので使用した。
ホットボンドで補強しながらウインカー本体に入るように成形する。

334-2.jpg

点灯テストしてみる

5vで点灯させたが余裕だった。つーか2vあれば点灯するので3眼でも良かったかも。
十分な明るさだな。低電力なので発熱もない。まあ右左折するときだけなんで、そもそも熱対策は必要ない。

334-3.jpg

モールド化したものをウインカー内に仕込む。

335-1.jpg

LEDリアウインカーが完成

LEDを点灯してみる。
かなり明るい。しかし、うーーーーん2眼はイマイチ。

335-2.jpg

3眼にするか、1w級のチップを使いたいところ。
やっぱり電源単三4本だと制約が多いな~

【キックボード公道化計画】次抱くバイクの電源を作ってみる。#7

ジェネレーターからの電圧計が不安定なのと、軽量化の関係で5vで稼働させることにした。電源は「乾電池」。

乾電池だと入手しやすいからね。

333-1.jpg

100円ショップのクリスマスの飾りを流用してみた。
ファイル 333-3.jpg

LEDの必要電圧を考慮すると4.5Vで良いのだが、電池ボックスの都合で6Vとする。

100円ショップクリスマス用イルミネーションの電池ボックス2つを直列で繋げる。

6Vの電源が完成。

スマホ用のポータブルバッテリーが良さげ。充電はソーラーパネルでできたらいいな。

【自作原付バイク】ウインカーの点滅回路を作ってみた。#6

ウインカーの点滅回路を作ってみる。

5vでLEDを点灯させる

aitenndoさんで点滅回路を注文500円程度だったかな。数ボルトでも稼働できるので、様々な用途に使えそう。

ファイル 330-1.jpg

キットなので迷うところはない。ウインカーの点滅回路が完成

ICを使用して60~120回/分をクリア。

ちなみに点滅回数は可変式なので、完成したらバランスを見ながら調整することにする。

ウインカー回路を防水加工する

防水加工といっても、回路を100円ショップのタッパ―に入れるだけ。
タッパ―の防水性能は意外と高い。

ファイル 332-1.jpg

ギボシ以外はホットボンドで穴埋めしておきました。

ファイル 332-2.jpg

うーん、電源に悩む。

【方向指示器】自分で原チャリのウインカーを作ってみる。#5

ウインカーを着けてみる

保安基準第41条第3項

クリアするのが意外と難しい。

道路運送車両の保安基準(抜粋)

2 方向指示器は、次の基準に適合するものでなければならない。
(1) 方向指示器は、方向の指示を表示する方向100メートルの距離から昼間において点灯を確認できるものであり、かつ、その照射光線は、他の交通を妨げないものであること。
(2) 方向指示器の灯光の色は、橙色であること。

3 方向指示器は、前項に揚げる性能を損なわないように、かつ、次の基準に適合するように取り付けられなければならない。
(1) 方向指示器は、毎分60回以上120回以下の一定の周期で点滅するものであること。

(4) 二輪自動車、側車付二輪自動車並びにカタピラ及びそりを有する軽自動車に備える方向指示器は、その指示部の中心において、前方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては300ミリメートル以上、後方に対して方向の指示を表示するためのにあっては150ミリメートル以上の間隔を有するものであり、かつ、前照灯又は尾灯が2個以上備えられている場合の位置は、前方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては最外側の前照灯より外側に、後方に対して方向の指示を表示するためのものにあっては最外側の尾灯より外側にあること。
(5) 二輪自動車、側車付二輪自動車並びにカタピラ及びそりを有する軽自動車以外に備える方向指示器は、その指示部の上縁の高さが地上2.1メートル以下、下縁の高さが地上0.35メートル以上となるように取り付けられていること。

課題を抽出する

とりあえず、課題を抽出してみた。ほかにもたくさん出てきそう。

  • 電源 12v or 5v
  • 電球 電熱球 or LED
  • ユニット ほかのバイクの流用 or 自作
  • 点滅回路 バイク用の流用 or 自作

 バイクのリレーは12vでの稼働になるので、このバイクで12vを作るのは少し面倒になる。というか、ジェネレーターの設置が必要になる。かといって、12vのバッテリー電源を装備するのも面倒。

 いずれも、車体重量が激増するので却下。

つーことで、電源は5Vに決定。充電方法は場合によってはソーラーにしてみる。
光源はオールLEDで点滅回路は自作とする。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed