エントリー

カテゴリー「キャブレター」の検索結果は以下のとおりです。

ガソリン漏れのZZR250でツーリングに出かけてみたw

天気が良かったので急遽ZZR250でリーリングに出かけてみた。

バッテリーはソーラーパネルで常にフル充電状態を保っています。
キャンプではポータブルバッテリーとして使っているので一石二鳥の仕様。

【ハイテクキャンプ】キャンプ用にバッテリーボックスを作ってみた。その1

ガソリンがポタポタ漏れてる

 バッテリーも問題なく、セルも快調。エンジンも一発始動でした。
暖気しながら、空気圧とブレーキ、灯火類のチェック、チェーンオイルを塗布。
オイルも正常。

ここまでは問題がなかったのですが、ガソリンの臭いが・・・・

IMG_20210613_093952_622.jpg

キャブレターからガソリンがポタポタと漏れてます。ダダ洩れってほどではなくポタポタ。
タンクの回りをチェックしてみたが、コック回りからの漏れはなし。ってことでキャブレターのオーバーフロート断定。ハンマーで震度を与えてみたけど効果なし。

走行には問題がないのでこのまま出発w

あてもなく彷徨う

急遽決めたツーリングなので、目的地も無い。とりあえず、奥只見にでも向かってみようかと(笑)

 途中の看板に田上の表示があったので、新しい道の駅「たがみ」に来てみた。
結構込み合っていてレジにも人が多く並んでいたので、感染リスクを避けて水分補給だけして出発。
残念ながら、ガソリンのポタポタは止まらず。

IMG_20210613_110347_661.jpg

さらに放浪

漠然と道の駅をまわってみようかと。
次は道の駅「漢学の里 しただ

IMG_20210613_122203_521.jpg

比較的空いていたので「紅いもコロッケ」を頂く。イモの甘みが強く美味い。

IMG_20210613_122349_403.jpg

途中、加茂市でキャンプ場を見つけたので視察。
粟が岳県民休養地キレイに整備されたキャンプ場で近くに池もありロケーションは良さそう。しかも無料。

冬鳥越スキーガーデン

冬鳥越えスキー場で小休憩。キッチンカーも出店していて、家族連れも多かったです。
バラがキレイに咲いていました。おすすめのポイント。

IMG_20210613_133048_151.jpg

道の駅みかわ

ふと、依然に買ったホタルイカの干物が食べたくなり、「道の駅 みかわ」に寄ってみた。
残念ながら、鮮魚センターは閉鎖中。本当に残念。

IMG_20210613_141756_994.jpg

ガソリン漏れは止まらず

残念ながらガソリン漏れは止まらなかった。振動でごみがズレるかフロートが正常に動作してくれると期待したんだけどな。
IMG_20210613_150952_120.jpg

漏れの状態が気になったので、ガソリンスタンドで給油して燃費を計測してみた。

何と、20.5km/lでした。走行中の漏れはほとんど無いようです。つーか、30年前のバイクでこの数字なら十分でしょ。

キャブレターのオーバーホールは面倒なので、燃料ホースからキャブクリーナーを注入してエアブローしてみようかと・・・

関連記事

ZZR250の不調

スロージェット、パイロットスクリューの交換も終わって、走ってみたが、今度は上が吹けない。6,000回転あたりから「ポポポポ」と伸びがない。
 燃料の供給不足って感じで、前回の燃料コックのオーバーホールでミスったか?

各部をチェックすると。

あっ。

20171009013701.jpg

 発見。

キャブレターとエンジンを接続するインシュレーターに隙間が・・・バンドが閉まってないし(汗

2次吸気があって燃料の供給不足だったってオチでした。

接続しなおしたら絶好調!

 

ZZR250のアイドリングが安定しない。

最近、ZZR250のアイドリングが安定しない。エンジンが温まっても、1500rpm/hを維持できず、エンジンがストールしてしまう。

とりあえず、動くので乗ってみるが、高回転は問題ないものの低回転が全然ダメ。しかも、エンジンブレーキを多用すると、マフラーから「パーン」と爆発音。停車してパイロットスクリューを調整してみるが、ほとんど効果なし。

これは、スロージェットの詰まりだな。

キャブレターの取り外し。

20171009010550.jpg

この辺は慣れたもんだな。

20171009010552.jpg

 さっさとバラしましょう。

20171009010551.jpg

 やっぱりスロージェットの詰まりだった。クリーニングで使えそうだったけど予備があるので交換。大量買いで1個100円程度。

20171009010553.jpg

 ついでに、パイロットスクリューも交換。

20171009010554.jpg

パイロットスクリューを交換するときは、奥にOリングがあるので忘れずに。

ついでにバキュームメーターで同調調整。かなり狂ってたな。こんなに狂うものなのか?

20171009010555.jpg

 そんで、完了。

20171009010556.jpg

オイルフィルター交換完了

ファイル 324-1.jpg

オイルフィルターの交換完了。
10年ほど変えてないので真っ黒(笑)

キャブレターの最終セッティング-ZZR250の修理

 気温も上がったところでキャブレターの最終セッティングをやってみた。

 これでしばらくはキャブレターの整備はないだろう。

 もうひとつの負圧計を入手したので数値を見ながら同調スクリューを回してみることになる。

 負圧計をガムテで固定して、タンクへ繋がるホースに接続。 もう一方はエアカットバルブに繋がるホースを接続。

チョークを引いてエンジン始動。 しばらく暖気運転。
水温系が動いたところで測定開始。

ファイル 285-3.jpg

1番キャブは30cmHgを示しているが、2番キャブは27、8cmHgになっています。

 同調スクリューを1/5程度締めるとバランスが取れました。
やはり1つのバキュームメーターを交互に入れ替える方法より正確だな。

ファイル 285-4.jpg

 エンジン音が変わって静かになった。

これでキャブレターのセッティングは終了です。

 ついでに、エアクリとキャブレターの接合部に塗ったくったシリコン材の効果を見てみる。

 効果は抜群。 エアクリからの吸気音が無くなりました。
劣化したら次はホースバンドを試してみよう。

 これでほぼ二次吸気がカットされたな。 チョークスライダーのパッキンも交換するべきだったと反省。

 

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed