東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

カテゴリー「いろんなこと」の検索結果は以下のとおりです。

64GBのSDXCメモリカード、2010年春頃から販売開始

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200908040011.html

 凄いな~


>最大書込みは35MB/秒、最大読出しは60MB/秒の高速な転送速度を実現する。

 そのうちHDDやDVDなんか無くなっちゃうね。 ブルーレイなんかどうなるんだろ・・・・

 俺が始めて使ったパソコンは、PC8801-MAだったかな。
8Bitパソコンでも感動したものです。
もちろんHDDなんかある訳も無く、2HDの1.2Mbの5incフロッピーが使えるだけで感動物でしたね。

 当時は、マイコンベーシックマガジン、略してベーマガを毎月読み倒して、英語も良くわからないのに、Basicでゲームなんか作ってたな~

 本当はMSX2が欲しかったんだけど・・・・(笑)


 

[改造]タイトルの文字数を制御するスクリプト-WebDiaryPro

先日は苦労の末、UTF-8の文字数orバイト数のカウントに小一時間悩みましたが、何とか解決。

 
 さて、WebDiaryProでは、タイトルをJavaScriptで書き出す機能がありますので、非常に重宝しますが、記事のタイトルが長い場合に、全体のレイアウトを崩していしまう現象が起きます。

 そこで、タイトルが一定の長さ以上になった場合に、一部を省略するように改造してみたいと思います。

例(9文字後は省略)
「長すぎるタイトルを省略するスクリプト」

「長すぎるタイトルを....」

こんな感じですね。 


 長いタイトルを短くするスクリプトです。


lib/webliberty/app/diary.pm

1893行目付近


open(FH, "$self->{init}->{data_diary_dir}$entry") or $self->error("Read Error : $self->{init}->{data_diary_dir}$entry");
while () {
chomp;
my($no, $id, $stat, $break, $comt, $tb, $field, $date, $name, $subj, $text, $color, $icon, $file, $host) = split(/\t/);

if (!$stat) {


open(FH, "$self->{init}->{data_diary_dir}$entry") or $self->error("Read Error : $self->{init}->{data_diary_dir}$entry");
while () {
chomp;
my($no, $id, $stat, $break, $comt, $tb, $field, $date, $name, $subj, $text, $color, $icon, $file, $host) = split(/\t/);


utf8::decode($subj);
if (length $subj >= 14){$subj = substr($subj,0,14)."...."}
utf8::encode($subj);

if (!$stat) {

 この改造スクリプトでは14文字以上になった場合15文字目から削除するようになっています。

 文字数を変更したい場合は、下線部分(14)の部分を変更してください。

utf8::decode($subj); でデコードしてutf8::encode($subj);で再度エンコードしてやればいいんですね。

以上!

皆既日食

皆既日食見れましたか?


 いやー幻想的でしたね。


ファイル 40-1.jpg

雲の切れ間w

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed