東港研究所給湯室

エントリー

カテゴリー「アウトドア」の検索結果は以下のとおりです。

【ソーラー発電】車に100wのソーラーパネルを取り付けてみた。

スマホの充電や冷凍庫の搭載などで、車のバッテリーへの負荷が高くなってきたの、サブバッテリーを積んでみた。
 当然、電力供給は流行りのソーラーパネル。バッテリーはスープラに使っているバッテリーの放電防止を兼ねて、60BLを使用。これで普段乗っていないスープラもいつでも元気に始動できる算段。

そこそこ大きいバッテリーなので、パネルの選択は50w以上を選択することにした。
ちょうど100w単結晶のパネルが2枚で12,000だったので即購入。20200819214856.jpg

チャージコントローラーは20Aを選択。これだと200wまでいけるかな。まあ、余裕を見てってことで。
消費電力をモニタリングしたかったので、電圧、電流計を装着してみた。接続方法に迷うところは無いと思う。

早速、テスト稼働。モリモリ発電しています。表示は14.4vになっていますが、バッテリーへの充電は13.7vで充電終了に設定されています。
20200819214857.jpg

12vのシガーソケットを装備。機会をみてケースに入れたいと思います。20200819214858.jpg

悪天候が続いた場合や夜間に充電できるように走行中はオルタネーターから充電できるようにしてみました。
注意点は、バッテリーに近い線を選ぶことと逆流防止用にダイオードを入れること。
エンジン始動時に高い負荷が掛かることを回避するため、エンジン始動後に充電できるようスイッチを設置。さらに念のため、スイッチが入ってから10秒後に通電するよう、リレーとタイマーを入れてみた。今のところトラブルは無しで完璧に充電できています。
20200819214859.jpg

冷凍庫も難なく稼働。天候が曇りで2日間動かいしましたが、バッテリーの残量は変わらずでした。正直パネルは50wでも良かったような気がする・・・ 電気が余り過ぎ・・・
もったいないので、日中は車内の空気清浄機と放熱ファン(換気扇)を常時稼働させています。
20200819214900.jpg

いやこれ、マジで便利だからおススメです。
特に冷蔵庫との相性は抜群。

冷蔵庫レビュー → 【車で製氷】車に冷凍庫を装備してみた。

【薫玉】スモークに再チャレンジしてみた。

仕事帰りにソロキャンプに行ってみた。3張目 で燻製にチャレンジしてみたが、再度挑戦してみた。

今回は、前回よりチップの量を増やしてみた。20200812150640.jpg

そんでゆで卵も用意。少し量が多かったかな。
クッカーは前回同様にキャプテンスタッグのスキレットを合わせて使う。

20200812150641.jpg

今回もうまくいった。個人的には、「ほんのり香る」程度のスモークがお気に入り。

20200812150642.jpg

魚介類にも挑戦してみたい。

【ソロキャンプ】仕事帰りにキャンプをしてみた。4張目

前回→仕事帰りにキャンプしてみた。3張目

雨続きだったが、晴れ間をぬって仕事帰りにキャンプしてみた。

自作コントと自作ミニテーブルを使用。今回も好きレットを使ってみる。
スキレットは本当に便利なキャンプギアです。煮る、焼く、蒸す、燻すが可能で、重ね合わせるとオーブンにもなる。
20200812114515.jpg

しかーーーーーーし、開始早々にポツリ、ポツリ・・・・

天気予報では、降らないって言ってたのに・・・

雨足が強くなり最後には土砂降りへ・・・・

横付けしている車に避難しながら、アマゾンのタイムセールで買ったグランドシートをマグネットで固定。

このマグネットは非常に優秀で、かなりの磁力があります。車とタープを連結するにはマグネットが一番効率的です。
20200812114516.jpg

弱った火種を回復させつつ、キャンプ再開。
テントを張れる状況ではなくなったため、車中泊に変更。

まずは、冷たいグラスとビール&アサツキ。
このアサツキの触感と爽やかさが、ビールを引き立てる。20200812114517.jpg

スーパーで売れ残っていたブリの刺身(笑)200円の割に脂がのっていて美味かった。
キャンプで刺身って・・・いえ、ソロキャンは自由なんです(笑)
20200812114518.jpg

ハイボールに移行。気温が高いので、氷の解ける速度が早い・・・タンブラーにしようか迷うところ・・・でもグラスの雰囲気って良いんだよね。

ヒグラシ?の来訪。鳴いたら追い払おうと思っていたけど、じっとしていたので、仲間に加える。
20200812114520.jpg

今日のメインディッシュは豚ロースブロックとタマネギ、ニンニク炒め。20200812114521.jpg

更に雨が強くなったので、早めの就寝。
車にエアベッドを敷いて、朝まで熟睡でした。2,000円以下のベッドだが、機能性は十分。かなりおススメできるキャンプギアです

【エアベッド】厚さ22cmのエアベッドを購入してみた

 明朝は、快晴。ご飯を炊いて、昨夜の残り物を炒めての朝食。

20200812114522.jpg

20200812114523.jpg

雨上がりのキャンプ場の朝って「清々しい」という言葉が良く似合う。

20200812114524.jpg

ソロキャンは自由で良いね。

【Newテント&クッカー】新しいテントでキャンプしてみた。4泊目

全長5mのテントを買ってみた。
アウトドアメーカーのハイランダーが販売しているフィンガルというテントです。
このジャンルでは初?のワンポールだけどポップアップ式という変わり種。収納袋から出して広げるとある程度勝手に形ができてしまいます。
20200826215522.jpg

一人で設営したが、10分ほどで完了する。

前回、60点に終わったスモークだったが、今回はチップの量を増やしてスモーク時間も長くしてみた。
20200826215527.jpg

結果は、成功の部類といっても良いかも。明らかに前回より香りが強い。
20200826215528.jpg

先日、100円ショップのダイソーで買い物していたら、こんなものを発見。
20200826215524.jpg

500円という価格でついつい購入してしまった。500円なら使い倒せる。
早速、自作コンロ+直火で米を炊く。取っ手のビニール素材?が溶解するか?!
20200826215525.jpg

あらかじめ、クッカーに食器用洗剤を塗布しておいたので、直火でススが付いたが、簡単に落とすことができた。取っ手も無事。

上手く炊けたあとは、キャンプと言えばこれでしょ。20200826215526.jpg

そして、夜は更けていく。
20200826215529.jpg

寝床は、フィンガルテント内にコットを設置。
コットについてはこちらをどうぞ→【アウトドア】梅雨前にキャンプに出掛けてみた。
非常に快適な空間だった。

翌朝は、超シンプルな焼き芋(笑)キャプテンスタッグのスキレットを重ねて使用。

【キャンプ】仕事帰りにソロキャンプに行ってみた。3張目

20200826222542.jpg

シンプルだが、これが一番美味かったかも・・・

今回はニューアイテムのフィンガルとダイソーメスティンを使ってみたが、どちらも優秀なアイテムだった。

 

【キャンプDIY】手作りキャンプ道具を修理してみた。

市販の製品より、自分で作った道具の方が面白い。

このソロストーブは使用頻度が高い。コンパクトで高火力。20200812144139.jpg

火力が強い分、痛みも激しい。
20200812144140.jpg

サンドペーパーで錆を落としてから塗装してみた。20200812144141.jpg

以前、バイクのマフラーを修理した時の残りの塗料。
耐熱温度800度って書いてあるからそこそこ耐熱性があるかと・・・20200812144142.jpg

マットブラック。いい仕上がりだった。

次にコンロ。空気の流入量が少なかったので、穴を増やしてみる。
ついでに、横置きにすることにより、焼面を広く使えるようにしてみた。ソロキャンプのときは縦置きでジェット効果を獲得している。20200812144138.jpg

20200812144137.jpg

材料費1,000円程度のコンロだけど、汎用性が高くなった。

空気の量を増やすと火力が上がる代わりに、燃料の消費が多くなる。
消費が多くなると、燃料を多く持たなければならず、荷物が増える。季節やキャンプスタイルで好みが別れるところですね。

 

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed