東港研究所給湯室

エントリー

カテゴリー「アウトドア」の検索結果は以下のとおりです。

【仕事帰りキャンプ】牛ロースとニラ+モヤシ【17張目】

週末になると天候が安定しないなんて・・・

今晩のお品書き

まずは、サンマの刺身とハイボールで乾杯。

20210221143950.jpg

車内で煙が出るとマズいと思っていたけど、蓋をしたらいいんじゃないか?
ってことで、焼いてみた。
牛ロースとニンニクセット。

20210221143951.jpg

火が通ったところでニラとモヤシを投入。
塩コショウで味を調えて完成。雑な料理だけど美味しく感じた。

20210221144022.jpg

銀杏をアルミホイルで焼いてみた。ギンナンと塩の相性は抜群だね~
お酒に良く合います。

20210221144023.jpg

ヒーターアタッチメントと調理

ヒーターアタッチメントの上で調理してみた、十分に使えた。
火力が弱くなるのは仕方ないが、車内を暖めつつ調理できるので非常に便利。

コンロの五徳にギリギリフィットするので安定背も確保できます。

20210221144024.jpg

車内温度は18.9度まで上昇。外気温が4℃なので十分に暖かい。

20210221144025.jpg

電気毛布は最強

この日も電気毛布を使用した。
寝袋を二重にして中に電気毛布と湯たんぽをセット。朝方、外気温が氷点下まで下がったが、寒さで起きることはなかった。

ウレタンマット+エアマットで下からの冷気は遮断できたが、上からの冷気が気になった。つーか顔が寒い(笑)

アルミマットで車内断熱が必要かな。

【薪ストーブ】ホンマ製作所の薪ストーブ用に台を作ったった。

高さ的に薪を入れずらかったので、台を作ってみた。

時計2型薪ストーブAF-52

ストーブの熱で燃えてしまうのか?

丸ノコでチャッッチャと廃材を刻んで、インパクトドライバーでgagagga

20210109155258.jpg

とりえあず、高さを25cmほどにしてみました。

下部の熱で燃えてしまわないように、天板を貼らないでみた。手前だけ張ったのは、今後リフレクターなどのパーツをセットできるようにしたいため。

20210109155257.jpg

クリアランスは十分。焼けるようなら、100円ショップのガスコンロ用のフードを貼りつける予定。

20210109155259.jpg

かさ張るが、どのみちストーブ自体がかさ張るのと、裏返すと邪魔にならない。

高さは確保できたので、リフレクターなどの熱効率を上げる工夫を考えないとダメだな。

【仕事帰りキャンプ】車中泊で電気毛布を使ってみた【第16張目】

仕事帰りのキャンプも16回目になった。
車中泊がキャンプと言えるかどうかは微妙なところ。

冬のキャンプは雪の影響でテントやタープが濡れてしまうため後片付けが面倒。
しかも、外は4℃しかない。よって、今回は車中で調理。

今晩のお品書き

車中だとスペースが限られるので、コンロやテーブルはなるべくコンパクトに配置する。

まずは、マグロの中トロ。ハイボールの「炭酸強め」とよく合う。

20210221092503.jpg

 先日購入した中華製コンロで調理してみる。灯油500mlで4時間ほど燃焼可能で超ローコスト。

20210221092504.jpg

一酸化炭素中毒の対策として換気は重要。念のため一酸化炭素警報機もセット。

一酸化炭素チェッカーのレビューはこちら

20210221092511.jpg

 鳥モモ肉と豚ロースで肉鍋にしてみた。冬場は鍋がイイというより、車内で煙の出る料理は後が怖い。

20210221092505.jpg

うまくできたんじゃないか?

20210221092506.jpg

鍋をつつきつつ、佐渡市の地酒である真野鶴を温める。

20210221092507.jpg

最近のマイブームであるポテトサラダ+日本酒の熱燗。

20210221092508.jpg

車内温度も上昇

中華コンロにヒーターアタッチメントをセット。
合わせて2000円チョッと。安全マージンをとって弱火で使用。

20210221123212.jpg

車内と屋外の温度差を測りたかったので、2極温度計を購入してみた。
破格の450円也。

20210221122842.jpg

上着がいらないほどの温度になった。
就寝時には消火すること。

秘密兵器を使用してみた

電気毛布を使ってみた。電源は自作のポータブルバッテリーを使用。

20210221092509.jpg

寝袋に電気毛布と湯たんぽを仕込んで就寝。
朝まで使ってみたが、電圧は12v以上をキープしていたので一泊なら十分使えると思う。

朝食は簡素に

朝食はカレーパンとコーヒーで手抜き。

20210221092510.jpg

 山の中だとほとんど「音」がない。雪が降り積もるときの擬音語「しんしん」が聞こえてきそうな感じ。冬なので動物の声も聞こえない。明かりは月明かりのみ。

雲がかかっていなかったら、タイムラプスで撮影すると面白かったんじゃなかな。

【ゆるキャンプ】猛吹雪により撤退したキャンプだった【11泊目】

今回は思い出に残るキャンプとなった。

 新潟県内に大雪注意報が発令され、夕方から大荒れになるとの予報だったが、午前中だけなら?その後、ヒドイ目にあうことも知らずに入山。

本日のお品書き

今回は、二人でワイワイ。

フグの一夜干し
これ、定番メニューに決定。 超美味い。

20210109152818.jpg

同行者のリクエストでトリ鍋。

20210109152819.jpg

それにしても、薪ストーブは暖かい。

続いて豚バラ肉とシメジ、豆腐。

20210109152821.jpg

ガッツリ肉祭り。肉でほかの具材が見えない(笑)

20210109152820.jpg

ここからが大変だった

 出だしは順調で、「ストーブあったけー」なんて余裕をかましていたが・・・

景色が見えなくなってきたと思った瞬間、雪が横殴りで降ってきた?

立ち木などの風裏に避難して一息ついたが、天候は悪化していく・・・・

 

普通なら、ここで撤退する。

 

うん、撤退する。

 

周りのキャンパーもみんな帰った。

 

しかし、「最近過酷な状況にあったことが無いな~」との一言に火が付き続行決定(笑)

急遽タープとソリッドステーク30で頑丈な要塞?!を作るw ストーブの煙突は適当な支えに針金で固定。

油断した隙に椅子が吹き飛ばされストーブに激突するという事故発生。
ポリエステルなんで一瞬で溶けた。

20210109152822.jpg

それでも続行!

 

楽しみにしていた煮込みラーメンに牛バラ肉400gを突っ込んで最終決戦。

完食して撤収!!!!!!

あまりの寒さに温泉施設へ直行!!!!

いつもよりお湯が熱く感じたw

 

【重曹パワー】ススで汚れたクッカーを重曹で煮てみた。

重曹パワーを試してみる

キャンプを始めた頃は、毎回クッカーのススをキレイに落としていたが、最近は面倒になって放置が増えた。

20200812151905.jpg

重曹で煮るときれいになるという噂を検証してみる。20200812151904.jpg

手鍋に重曹に付属しきたスプーン2杯を溶解させしばらく沸騰させる。
30分ほど煮込んだら、そのまま放置。

12時間後、スポンジで軽くこする。驚くほどススが落ちる。
ほとんど力が要らないレベル。
20200812151906.jpg

スポンジで仕上げ

ススが厚くなっているところ以外はほぼキレイになった。20200812151907.jpg

どうせ汚れるので、これで十分です。

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed