東港研究所給湯室

エントリー

カテゴリー「アウトドア」の検索結果は以下のとおりです。

【ゆるキャンプ】薪ストーブで調理してみた。【10泊目】

天気が安定していたので、薪ストーブを持って山へ行ってみた。
薪ストーブはアナログ的な要素が強く「感」がとても重要のようなので早く詰めたい。

20210109145816.jpg

薪ストーブをセットしてみる

前回からの改良点として、ストーブ本体の下部にも熱が溜まる傾向があったので、ロストルのようなものを設置した。
といっても、使い古した焼き網を曲げて敷いただけ。

20210109145815.jpg

食材を仕込む

焼き芋用のジャガイモを仕込む。せっかくなんで、雪を使って蒸し焼き状態にしてみた。

20210109145817.jpg

煙突の長さに比例するように、燃料の消費も多くなるようだ。
さらに、上昇気流で熱が煙突からどんどん放出されている。この熱をストーブ内に滞留させることが必要なのかもしれない。

20210109145818.jpg

煙突の先端に付けた網にススが付着してきた頃から炎が安定してきた。
排気が抜け過ぎないようにすると良いのかもしれない。

 強火になったところで「赤エビ」

20210109145819.jpg

チキンステーキ

20210109145820.jpg

メインディッシュのジャガイモ。 ← これが一番美味かった。

20210109145822.jpg

んで余った食材で煮込みうどん。

20210109145823.jpg

薪ストーブ考察

 今回は初めてロストルを入れてみたが、効果が高かった。底面の保護にもなる。
その分、空気の流入効率が上がったため、煙突内のドラフト効果も比例して上がったと考えられる。

 たまたま設置したキャップがススで詰まってくれたおかげで気が付いたのだが、排気量の調整も重要な要素と気が付いた。

 煙突の長さを短くする方法も考えられるが、テント内での使用を考慮して、煙突内に可変式の抵抗になるものを入れてみたいと思う。

【注意!】冬のキャンプは一酸化炭素中毒に注意!【警報機】

薪ストーブを導入したため、今後のテント内での使用を考慮して対策してみた。

一酸化炭素中毒中毒とは

 不完全燃焼などにより、発生した一酸化炭素がテント内に充満することにより、意識相がないどを引き起こすらしいです。
無色、無臭だと気が付かないかもね。

一酸化炭素チェッカーを購入してみた

アマゾンで安売りしていたので買ってみた。なんと破格の498円w

液晶パネル下にONやらOFFやらの刻印が見えるが、ボタンは無い(笑)

メインスイッチすらない・・・・

そして取り扱い説明書もない(笑)

この時点でヤラレタ感が強い。。。。。

20210109143112.jpg

とりあえ起動してみる

 裏蓋をはぐって、単4乾電池2本ンを入れると、液晶パネルが青く点灯する。

この時点で、中央にある丸いボタンを押すと、液晶が点灯するとともに、中央のLEDも赤く点灯して「ぴーーーーーピーーーーー」とかなり高音かつ大音量の警報音が数回鳴った。

その後、30秒ほどすると自動で消灯。

オイオイ。。。。 ヤバい。。。

しかし、良く見てみると中央のLEDが20秒から30秒ごとに緑色に点滅している。
省電力設計のためか、液晶を消灯しているようだ。

20210109143110.jpg

一酸化炭素で試してみる

 車のマフラーでも良いのだが、せっかくなんで煙突の煙で試してみた。
数値が高くなると、液晶が点灯して警報音が鳴った。数値は「680」を示したが、数値の精度は不明。

20210109143111.jpg

換気を想定して一酸化炭素警報機を煙から離すと、数値は下がり消音した。

20210109143109.jpg

結論

この安物警報機はちゃんと使えた。スイッチがダミーになっているなど、チープ感は否めないが、使用に関しては問題がなかった。
ちなみに七輪で炭を燃やしてみたが、きちんと数値は上昇し警報音も鳴った。

 設置したからと言って完全に安心できるわけではないが、数百円の投資の価値は十分にあると思う。

メインスイッチが無いのが残念だが、日常的に一酸化炭素を監視することはないので、使わないときは紙片を電極に挟めるなどで事は足りるだろう。

【仕事帰りキャンプ】寒さの中、牛ロース、豚ロース&熱燗でキャンプしてみた【第15張目】

仕事帰りキャンプも15張目になった(笑)

この日は気温3度。。。。 寒くなってきたが、無風状態だったので幕無しでやってみた。

寒さで準備が面倒だったので、道具は少なめにしてみた。
準備で10分、撤収5分以内を目指す。

今晩のお品書き

 とりあえず、ハイボールと刺身で乾杯。この時期の刺身は他の季節に比べてネタが良い。ブリとサーモン入りにしてみた。

20201216084617.jpg

牛ロースと玉ネギを好きレットで炒める。牛の油を吸った玉ねぎも美味い。

20201216084619.jpg

どーーーん 400g 豚ロース! とても食べきれない。
いつもの肉屋さんならカット売りしてくれるんだけど仕方がない。

20201216084620.jpg

今回の地酒は朝日山にしてみた。
熱燗、ぬる燗、常温、冷とオールシーズンOKな日本酒です。

20201216084621.jpg

寒いので、お風呂に入っていただきましょう。「熱っつあつ」にしてみた。

20201216084622.jpg

仕込んでおいたいつものアレ。

20201216084623.jpg

うまく焼けました。

20201216084624.jpg

日本酒とジャガイモ。岩塩のしょっぱさが丁度良い。

20201216084625.jpg

食後はコーヒーと焚き火。
毎週金曜の夜に放送されるネギっこの「ネギStyle」を聞きながらマッタリ。
いつか、キャンプ場からお便りしてみたい(笑)

20201216084626.jpg

自作コンロの前面パネルを外すと、熱気が手前に伝わってきます。
自作の物は汎用性が高くて良いですね。

20201216084628.jpg

ニューアイテムが登場

さて、今回はニューアイテムを用意してみた。
湯たんぽ。ダイソー400円商品。値段が微妙。。。。コンパクトなものが欲しかったので、しょうがない。

昨日は十分に果たしました。熱湯を入れても大丈夫で、そのまま寝袋に放り込んで置いたら、寝るころには寝袋がポカポカになってた。

20201216084627.jpg

コンロとランタン

焚き火コンロの後ろに小さなリフレクターを置くだけで、伝わる熱量が多くなった。
次回は100円ショップのコンロフードを使ってみることにしよう。

20201216084618.jpg

 コールマンのガソリンランタン(コールマン288a)を使っているのだが、今回から、ホワイトガソリンにレギュラーガソリンをブレンド(1対1)して使ってみた。
ホワイトガソリンは800円/リットルとレギュラーガソリンの130円と比べると超高コスト。
煤でジェネレーターが詰まるという話もあるが、詰まったらオーバーホールする予定。
様子を見て完全レギュラー化しようかとも思う。
灯油も使えるが、余熱作業が面倒なのでとりあえずパス。

朝のお品書き

昨夜の余り物を処分。豚ロースと玉ねぎ、タマゴ。

20201216084629.jpg

本当にダイソーメスティンは役に立つ。

20201216084630.jpg

全部乗せでいただく。

20201216084631.jpg

ニホンザルの襲来

食後にしばらくまったりとしていたら、「キャーキャー」という特有の声と枝が揺れる。
ニホンザルの群れに遭遇。子どもを入れて10頭ほどの群れで、いずれもダウンを着込んでいるかのようにモコモコの毛で体つきもコロコロしてた。
冬を乗り切るための支度かな。

20201216084632.jpg

しばらくの間、数頭が木の上からこちらを見ていたが、近づいてくることはなかった。

余計な刺激を与えないのが大事かな。

【仕事帰りキャンプ】海鮮ブリ鍋で地酒をいただいてみた【14張目】

20201213001226.jpg20201213001225.jpg20201213001227.jpg20201213001228.jpg20201213001229.jpg20201213001231.jpg20201213001232.jpg20201213001233.jpg

【仕事帰りキャンプ】牛肩ロース肉と白飯を喰らうキャンプ【13張目】

このシリーズも13回目(笑)

何だかライフワークになってきたような気がする。

今晩のお品書き

まずは、カツオの刺身。主役は「山ワサビ」
食べる分だけすりおろして食す。ワサビに醤油だけでも酒のつまみに最高。

20201212223717.jpg

炭水化物を仕込む。

20201212223718.jpg

今回は肉肉肉の予定なので、炭火。

20201212223719.jpg

100円ショップで買ったスマホスタンドと魔改造した100円LEDライト
明るさ倍増で充電も可能

20201212223720.jpg

今宵はキャンプで肉を喰らう

最近、魚介料理が続いたので今回は肉。

まずは、豚タン

20201212223721.jpg

続いて牛ホルモンのテッポウ

20201212223722.jpg

んで、牛肩ロース

20201212223723.jpg

酒は地酒の麒麟をお風呂に入れて温める。
きりッとした端麗辛口で肉料理にもよく合う。

20201212223724.jpg

ホンビノス貝と言うらしい。

20201212223725.jpg

ハマグリに似た食感と味で貝柱も美味かった。
1個40円だったのでついつい買ってしまった。口が開いたら醤油を少し入れてみた。

20201212223726.jpg

焼き芋。かなり焦げたw

20201212223727.jpg

あったか車中泊

前回、寒さ対策を痛感したので、今回はワンサイズ小さい寝袋を用意して、二重で使用してみた。

少々入りづらくなったが、温かさは十分だった。足元が少し冷たかったので、次回は対策したい。

キャンプ場の朝食のお品書き

 今回から前日に米を仕込むことにしてみた。十分水を吸ったコメは芯が柔らかく炊けた。寝る前のひと手間を心がけよう。 

 ダイソーのメスティンは本当に役立つ。これで500円ならお得だな。丸形のステンレスクッカーの出番が明らかに減ったw

20201212223728.jpg

合計400gの肉は少し多すぎた。朝から食べきれなかった肉を喰らう。

20201212231828.jpg

テッポウを摘まみつつ牛ロースをご飯に乗せる。

20201212223730.jpg

朝から満腹。ごちそうさまでした。

20201212223731.jpg

肉三昧のキャンプだったな。

片付けの合間に焚き火して終了~

んじゃ!

 

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed