東港研究所給湯室

エントリー

カテゴリー「アウトドア」の検索結果は以下のとおりです。

【焼き芋】ゆる~くキャンプしてみた。【7泊目】

天気が良かったので、ゆるキャンしてみた。

20201106154619.jpg

素焼きのカマでご飯を炊いてみる

いつも行っている飲み屋のおやじから、これでご飯を炊いてみてくれとのリクエスト。
素焼きのカマだそうです。

20201106154445.jpg

水加減が良く分からんので、少し多めにしてみる。

20201106154446.jpg

うまくいったんじゃないか。

20201106154448.jpg

熱伝導が良いのか?ふっくらとした気がする。

3度目のハンバーグ

コツを覚えてきた。水分少な目でみじん切りにしたタマネギを追加。
スキレットはあっつ熱に加熱。

20201106154447.jpg

蓋をして弱火でじっくりと焼く。蒸しあげるような感じの方がうまくいく気がする。

20201106154450.jpg

うまくいった。何事も経験だな。ネットで調べればすぐに分かるんだろうけど、あえて手探り状態でやるのが面白い。

おやつを作ってみた

実家に立ち寄ったらサツマイモが干してあったので少し拝借w
スキレット2つでダッチオーブン風にしてみた。少量の水を加えて蒸し焼き状態にする。

20201106154451.jpg20201106154452.jpg

うまい。どちらかというとジャガイモの方が好みだな。

焚き火タイム

今回のキャンプは川の近くだったので、流木が豊富にあり燃料には不自由しなかった。

20201106154453.jpg20201106154449.jpg

川のせせらぎをBGMにコットで昼寝して撤収!

20201106154702.jpg

ちまたのキャンプブームのおかげで、結構混んでいた。
それに比例して、ゴミのポイ捨ても多かったな。残念です。

【鯛スープ】仕事帰りにキャンプしてみた。10張目

仕事帰りのキャップシリーズも10回目(笑)

今晩のお品書き

まずは、冷たいハイボールとメバチマグロの刺身で乾杯。

20201106151424.jpg

晩酌タイムを楽しみつつ、今夜のメインディッシュの作成に取り掛かる。
まずは、アサリ。

20201106151425.jpg

んで、

鯛のカシラ。

20201106152024.jpg

水を加えず、白ワインで煮込む。

20201106151426.jpg

火が通ったところで、サケの白子を投入!!!

ここまでの食材費が何と500円(笑)

20201106151428.jpg

軽く岩塩で味を調えて食す。

20201106151427.jpg

これは美味い。今までで一番美味かった気がする。
ワインがもったいないので全部飲む(笑)

20201106151429.jpg

あまりワインは飲まない方だったが、意外と美味い。冷ややっこをあててみた。

20201106151430.jpg

今宵も車中泊

ほんと快適。家で寝るより快適化もしれない。
夜露もないので、テントを干す手間もいらない。よって、撤収もスピーディー

ちなみに、この日でアマゾンプライムのプリズンブレイク全編の視聴が終了した。

朝食のおしながき

鯛とアサリで良い出汁が出ていたので、保存しておいた。
余った具材を適当に入れて一煮たち。
昨夜食べきれなかった、うどんを投入して煮込みうどんの完成。

20201106151431.jpg

うまくいった~ 

20201106151432.jpg

最後に焚き火タイム

余った燃料を燃やす。

燃えろ~

燃えろ~

燃えろ~

20201106151434.jpg

おまけ。

月見うどんにする予定だったが、入れるのを忘れていた。
〆のゆでたまご

20201106151439.jpg

今回は「肉なし」

魚介のキャップ飯も良いもんだな。

【Seria】セリアのスマホ自撮り棒がキャンプの火吹き棒になった。

セリアで偶然見かけたスマホの自撮り棒。

なぜか自分には火吹き棒に見えた(笑) 蒸し器が焚き火台に見えた時のようだ。20200711205923.jpg

これが100円って凄過ぎる。
20200711205830.jpg

取っ手の部分を丁寧に巻きまきする。スマホの台座とボトムの蓋を取り除く。20200711205831.jpg

スイッチ発見。小型のタクトスイッチは希少のため採取(笑)
20200711205832.jpg

筒を全部縮めてしまうと、伸ばせなくなってしまうため、適当なビスで突起を作成。20200711205834.jpg

火吹き棒。全長46cmと十分な長さ。
20200711205833.jpg

後は、ぶら下げるための紐をつけて完成。

【釣りキャン】釣りしながらキャンプしてみた

暇だったんで豆アジ釣りに出かけてみた。
ちょうど群れが入っていたようで、豆アジが鈴なりに釣れます。

んで、

ベラ

ここまで青いベラは初めて見た。水温が相当高いようで、ぬるま湯のような海水でした。

20201106160729.jpg

昼には撤収する予定だったのですが、豆アジがつれ続けるので続行。
お腹がすいたとのことで、急遽ランチを仕込む。

20201106160728.jpg

何という色なんだ・・・・

車に米があったので、トマトジュースと麦茶で炊くことに・・・

20201106160732.jpg

いや

これ、意外と美味いかもしれない。

おかずも欲しいとのことで、鯖缶を温める。

20201106160731.jpg

釣ったアジをオリーブオイルで素揚げしても良かったのだが、洗い物が増えるがいやだったので却下。

結局夕方まで付き合わされる羽目になった。

20201106160733.jpg

晩酌のあてに豆アジのから揚げ。ビールに合うね~

20201106160734.jpg

【格安電源】ポータブル電源を改造してみた。【キャンプ用】

製作過程はこちら → 【DIY】アウトドア用のバッテリーボックスを格安で自作してみた。その2

前回、電流計、電圧計を取り付けたのだが、最大電流が10Aだったた。しかし、使用している電動ポンプの稼働電力が13Aだったため、やむを得ず取り外すことになった。
動かない計器は見栄えが良くなかったので、10Aから50A対応にしてみた。600wまで使う予定はないけど念のため。つーか燃えそう。

高電流用にシャントを使用。

初めてシャントを使ったが、思ったよりサイズが大きかった。
20200816234709.jpg

10Aの取り付け時には、アースを取らずに使用していたが、シャントを使う場合は、アースが必要だった。起動しないので、壊したかと思った(笑)
んで、無事に取り付け。テスターで実測して、基盤裏面にある電圧、電流トリムを調整。
20200816234710.jpg

主に野外での使用になるので絶縁処理は念入りに行った。
20200816234711.jpg

普段乗らないZZR250のバッテリーを放電防止で使用しているので、一石二鳥です。

やぱっりグラフィカルなのはメカっぽくてイイいね。

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed