エントリー

カテゴリー「ZZR250のレストア」の検索結果は以下のとおりです。

【昭和のバイク】アメリカンダックスをレストアしてみた(その1)

  HONDAダックスを修理してみた ひょんなことからバイクを直そうという展開に・・・・ 車種は昭和54年製の アメリカンダックス 。なんとレアな車両だ。 タンクは上々 キャブレターをおろしたらタンクを確認してみる。 300ccほどガソリンが残っていたが、それほど状態は悪くなかった。10数年前まで動いていたとのこと。 タンクの修理は花咲かG タ...

続きを読む

【ZZR250】チョークレバーが戻ってしまうのを直してみた

経年劣化からか、チョークを引いても、支えていないと戻ってしまう現象が発生。 気になったので直してみた。 スイッチボックスを分解してみる レバー側にプラスのネジが2本あるので外します。 なにやらポロッと落ちてきました。ゴムっぽい部品にバネがついていて、摩擦抵抗でチョークレバーが固定されるという仕組みのようです。 アロンアルファで成形 アロンアルファE...

続きを読む

【ZZR250】クラッチアジャスターを交換してみた

気が付いたら、クラッチアジャスタ―が折れていたので修理してみた。 上が正常なものです。 クラッチワイヤーを緩める カウルを外すと、エンジンの右側にクラッチワイヤーが固定されています。 右側のナットを最大限まで緩めます。次に左側のナットを同じく最大限まで緩めます。 クラッチのアソビを調整するつまみを「1」にセットしてワイヤーを引っ張ると抜けます。 アジャ...

続きを読む

【エア抜き】ZZR250のブレーキフルードを交換してみた

ZZR250のフロントブレーキのアソビが大きくなってきたのでフルード交換を兼ねて修理してみた。  考えてみると、フルード交換はレストアしてから2回しかやってないので5年ほと経過しているw 完全にフルードを抜いて交換すると完璧。ホース内の洗浄はpass。 キャリパー周り キャリパーについているブレーキラインのゴムキャップを外してホースを差し込む。 ホースの先から古いフルード液が出てくる...

続きを読む

【オーバーフロー】ZZR250のガソリン漏れを修理してみた

ZZR250のガソリン漏れを修理してみた。 前回のツーリング時に発覚したガソリン漏れ。エンジンを始動するとキャブレターからポタポタとガソリンが漏れてくる症状。 ガソリン漏れのZZR250でツーリングに出かけてみたw キャブレターのオーバーホールが確実なのだが、面倒なのでキャブレターを下さずに修理してみる。 ドレーンを開放する 右側のカウルを外すとキャブレターが露出するので...

続きを読む

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

過去ログ