東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

タグ「釣り」の検索結果は以下のとおりです。

【新潟東港】イワシを大量捕獲して干物にしてみた

イワシの干物が予想外に美味かったので大量生産してみた。

20201212233744.jpg

東港某所ではイワシの巨大な群れが入っていて、エサなしでも釣れた。
5号のトリックサビキ又はスキン付きのサビキが良いみたい。
もちろん、コマセを使えば更に釣れる。 十分釣れるので使わなかった。

20201212233745.jpg

雨の当たらない久に吊るすだけで十分乾燥できる。
本当は現地でやりたいが、持ち帰り時に車に臭いが付きそうなのでやめとく(笑)

20201212233746.jpg

出汁用に使う場合は、内臓を取ってから湯通しして乾燥させると良いらしい。

【新潟東港】イワシの群れとサワラ【ルアー4本目】

20202年11月15日 14:00~ 新潟東港

天気予報では、波1mだったが、現地はうねりの影響で濁りが酷かったので、湾内にポイントを変えてみた。

某所では、カタクチイワシが大量に入っていたため、期待大。

イワシの量があまりにもスゴイ状態だったので、使い古しのサビキを投入すると、カタクチイワシが次々と釣れる。

20201123124214.jpg

20201123124215.jpg

20分ほどで、お土産を確保できた。

しかし、肝心の青物が釣れない。時折ボイルが出るものの、ルアーへの反応はイマイチ。

ここで活躍したのが、オンスタックルのマナティ。

ルアーが右へ左へと、アクション性が高いルアーである。アクションはジャーク&リトリーブを一定の間隔で繰り返すだけ。

20分ほどするとばガツンとアタリが発生。

更に続けると、待望のサワラがヒット。

20201123124216.jpg

大量のカタクチイワシを吐き出した。

20201123124217.jpg

この後、1尾追加して終了。


クロスファクター(CROSS FACTOR) スラッガージグ3本 セット

軽いメタルジグをヒラヒラと落とすのも有効だろうけど、活性が低いときはワインドの方が効果があると思う。

【新潟東港】サワラ渋かった~イワシはどこへ行った?【ルアー3本目】

2020年11月8日 9:00~ 新潟東港

早起きってこともないけど、天気が良かったのでルアーでのサワラ釣りに行ってみた。

渋い展開

先週はシャロ―エリアにもカタクチイワシの群れが入っていたのだが、この日は不在。
28gのメタルジグで探るが、アタリがない。

40gのメタルジグをフル遠投して、ボトムからハオピッチジャークで様子を見る。
30分ほどやって、かなり沖でやッと出ました。50cmほどのサワラです。

20201123104251.jpg

前回、爆釣だったので釣れる感覚が狂っている気がする。

この日は、リフトアンドフォール以外の反応がすこぶる悪い。しかも、超遠投になるので、ルアーが届かない人は釣れなかったみたい。
サワラに対してこのアクションを使うと、ミスバイトでルアーのロストの確立が高くなるのでやりたくない。

20201123104252.jpg

ルアー選択の迷い

普段、18g~40gのメタルジグを中心に使っているほか、ルアーフォール時の姿勢を考慮して、ヒラヒラ落ちる系、ストンと落ちる系の2パターンになるかな。
ちなみにカラーはあまり気にしていません。

20201123104253.jpg

この日はヒラヒラ系が有効だったみたい。

ルアーロストも20本以上をゲット

サワラの群れが入ってきたようで、しばし入れ食いモード。しかし、ただ巻&ジャークでは食いが悪い。

20201123104254.jpg

仕方なくリフトアンドフォールで食わすが、ルアーを3つもロストした。

ちなみに18gなど軽いルアーで遊ぶと鯖が釣れてきます。

20201123104255.jpg

サワラ釣りのルアーは安物でOK

イナダと違って、サワラ釣りのルアーのダメージはかなり大きい。
高価なルアーを使えば、それなりに釣れるのかもしれないが、安物ジグをガンガン使い倒す方が精神的ダメージも少ないので、安いルアーをおススメします。
 

サワラ、イナダの釣り方(ルアー)

サワラ、イナダの釣り方はこちら → サワラ、イナダの釣り方解説

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed