東港研究所給湯室

エントリー

タグ「ルアーフィッシング」の検索結果は以下のとおりです。

【新潟東港】サワラ渋かった~イワシはどこへ行った?【ルアー3本目】

2020年11月8日 9:00~ 新潟東港

早起きってこともないけど、天気が良かったのでルアーでのサワラ釣りに行ってみた。

渋い展開

先週はシャロ―エリアにもカタクチイワシの群れが入っていたのだが、この日は不在。
28gのメタルジグで探るが、アタリがない。

40gのメタルジグをフル遠投して、ボトムからハオピッチジャークで様子を見る。
30分ほどやって、かなり沖でやッと出ました。50cmほどのサワラです。

20201123104251.jpg

前回、爆釣だったので釣れる感覚が狂っている気がする。

この日は、リフトアンドフォール以外の反応がすこぶる悪い。しかも、超遠投になるので、ルアーが届かない人は釣れなかったみたい。
サワラに対してこのアクションを使うと、ミスバイトでルアーのロストの確立が高くなるのでやりたくない。

20201123104252.jpg

ルアー選択の迷い

普段、18g~40gのメタルジグを中心に使っているほか、ルアーフォール時の姿勢を考慮して、ヒラヒラ落ちる系、ストンと落ちる系の2パターンになるかな。
ちなみにカラーはあまり気にしていません。

20201123104253.jpg

この日はヒラヒラ系が有効だったみたい。

ルアーロストも20本以上をゲット

サワラの群れが入ってきたようで、しばし入れ食いモード。しかし、ただ巻&ジャークでは食いが悪い。

20201123104254.jpg

仕方なくリフトアンドフォールで食わすが、ルアーを3つもロストした。

ちなみに18gなど軽いルアーで遊ぶと鯖が釣れてきます。

20201123104255.jpg

サワラ釣りのルアーは安物でOK

イナダと違って、サワラ釣りのルアーのダメージはかなり大きい。
高価なルアーを使えば、それなりに釣れるのかもしれないが、安物ジグをガンガン使い倒す方が精神的ダメージも少ないので、安いルアーをおススメします。
 

サワラ、イナダの釣り方(ルアー)

サワラ、イナダの釣り方はこちら → サワラ、イナダの釣り方解説

【新潟県東港】メタルジグでサワラを釣ってみた。【ルアー2本目】

2020年11月3日 新潟県東港 10:00~

前回のサワラ祭りに味をしめて、またもや行ってきました。
この日は少しウネリがあるものの、カタクチイワシは相変わらず大量に回遊中で期待大。

開始直後から鰆祭り開始

イワシが騒いでいる辺りにルアーをポン。第一投目でルアーが着水して数秒・・・・

ゴン!!!

20201106142253.jpg

サワラです。

こいつも、腹パンで大量のカタクチイワシを吐き出していました。

ほぼ入れ食い状態が続き、早くも腕はパンパン。前回と違って、小型のサワラも釣れたので、違う群れが入ってきているようです。

雨が降ってきたので撤退しましたが、30本以上は釣れたかと思います。

サワラ釣りにはリーダーは太めがおススメ

 前にも書きましたが、サワラ釣りには太めのリーダーがおススメです。
釣れたら、ルアーをキャストするの前にリーダーを指でなぞってザラツキがあれば切断する。やるとやらないとでルアーのロスト数が断然違います。
 太いリーダーなら多少の傷でも機能するので、手返しが良くなりルアーの投入回数も増えます。

ルアー、メタルジグは安物に限る

 

サワラが爆釣モードに入るとルアーなら何でも釣れます。消耗も激しいので、高価なルアーの使用は避けた方が良いです。
1個2~300円のルアーでも十分釣れますので、ボロボロルアーも捨てずに持って行った方が良いと思います。

使用したタックル

【サワラ祭り】久しぶりにルアー釣りに行ってみた【新潟県東港】

2020年11月1日 新潟東港 10:00~

最近は豆アジなどの小物釣りばかりだったので、数年ぶりにルアー釣りをしてみた。

開始直後は渋かったので、ワインドでアピール。本当に久しぶりだったので、腕に違和感が・・・・

鰆祭り開始

そんでズドーーーーン。

20201106133805.jpg

腹パンの50cmほどの鰆でした。ソフトルアーだと耐久性がないので、メタルジグに変更。

大量のカタクチイワシ

やはり、青物釣りの基本はベイトフィッシュ。

カタクチイワシが回遊しているようで、海面がキラキラと光ります。

20201106133807.jpg

ベイトフィッシュが回ってくれば後はルアーを投入するだけ。
着水すると同時にサワラが喰らいついてきたり、ルアーを10mほど巻くだけでヒットなど、入れ食い状態!!
数年ぶりのルアー釣りだが、大当たりだったわ。

サワラ釣りの注意点

 サゴシ釣りの場合、ルアーをフォールさせると食いが抜群に良くなりますが、ご覧のとおり、サワラの歯はかなり鋭く、まるでカッターナイフのようです。
 ショックリーダーに触れた瞬間にロストしてしまいます。20lbのリーダーを「スッパっ」切られて、もれなくロストしました。

 「40lbって太すぎるだろ!!」とツッコミが入りそうですが、入れ食い状態になると、複数のサワラによるルアーへの総攻撃&スナップへのミスバイトが多くなり、ルアーのロストも多くなります。

 40lbのリーダーだと多少ミスバイトでリーダーが痛んでもフィニッシュまで持ちこめるし、ルアーのロストも格段に減ります。

 また、マズメなどでアタリがあるけど釣れないって時などは、サワラのミスバイトが頻発していると考えられるので、ルアーロストを避けるためにも、太いリーダーをお勧めします。

 サワラの食いが渋いときは、細い方が良いのはいうまでもありませんが。。。

ルアー、メタルジグは安物に限る

 

サワラが爆釣モードに入るとルアーなら何でも釣れます。消耗も激しいので、高価なルアーの使用は避けた方が良いです。
1個2~300円のルアーでも十分釣れますので、ボロボロルアーも捨てずに持って行った方が良いと思います。

使用したタックル

  • ロッド エギングロッド 硬いやつ
  • リール ダイワルビアス2500
  • ライン デュエル(DUEL) Super X-wire 1.2号

サワラ祭りの堪能

20201106134526.jpg

この日は50本ほど釣ったところで飽きてきたため終了~
サワラ祭りを堪能しました。

数年ぶりにロッドを振ったが、最初はあっちへ、こっちへと大変でした(笑)
そのうち慣れるでしょう。
 ちなみに、こんだけカタクチイワシが回っていると、日没でサワラの動きがなくなったと同時にシーバスが活性化する可能背が非常に高いと思われます。

んじゃ!

サワラの釣り方

サワラ、イナダのルアーによる釣り方

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed