東港研究所給湯室

エントリー

タグ「エンジン」の検索結果は以下のとおりです。

エンジン付きキックボードで走ってみた。その2

最高速度の向上を目指して、タイヤをインチアップしてみた。

20171008230129.jpg

結果は微妙。

最高速度35km/h・・・微妙だ・・・

ほぼ同じコースで同じ天候で計測したが、GPSの誤差もあるからな~

タイヤが大きくなった分、乗り心地が良くなったような気がする。
そう思うことにしよう。

エンジン付きキックボードのタイヤをインチアップしてみた。

エンジン付きキックボードのエンジンを2ストから4ストに換装してみたんだが、最高速度が32km/hと換装前の40km/h+αから大幅ダウン。1.7馬力から1.3馬力の変更だからこんなものなのか?

これ2スト。

20170912224746.jpg

 これ4スト

20170912224747.jpg

騒音、振動、オイル汚れ(これ車に乗せるので大事)を考えると、やはり4ストだよな。

いろいろ考えた結果、タイヤをインチアップして最高速を伸ばしてみようと・・・どうせなら、最初についてたタイヤより大きいやつで(笑)

20171008230129.jpg

サイズはこれ。4.10-3.50-4-4Pフレームにはまるサイズでギリギリまで大きくしてみた。

20171008231014.jpg

 うぉりゃ!

 20171008230959.jpg

結果は・・・次回。

【自作原付】エンジン付きキックボードのエンジンを換装してみた。#18

エンジン付きキックボードのエンジンを換装してみた。

20170912224747.jpg

いよいよ換装してみる。エンジンは中国から輸入。エンジン本体が約6,500円で、送料が6,000円。天下のFEDXで空輸。
このサイズで4ストロークとはまさに芸術品!

この中にカムやカムチェーンなんかが入っていると思うとスゴイ技術ですよね。

まずは、タイヤを外してエンジンを下す。

20170929235514.jpg

エンジンマウントはそのまま使える。

20170929235515.jpg

サイズはピッタリ。

20170929235516.jpg

ついでに、ギアオイルも交換。

あっという間に完成。

インプレッションは次回に。

 

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed