東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

タグ「ソロキャンプ」の検索結果は以下のとおりです。

【仕事帰りキャンプ】寒さの中、牛ロース、豚ロース&熱燗でキャンプしてみた【第15張目】

仕事帰りキャンプも15張目になった(笑)

この日は気温3度。。。。 寒くなってきたが、無風状態だったので幕無しでやってみた。

寒さで準備が面倒だったので、道具は少なめにしてみた。
準備で10分、撤収5分以内を目指す。

今晩のお品書き

 とりあえず、ハイボールと刺身で乾杯。この時期の刺身は他の季節に比べてネタが良い。ブリとサーモン入りにしてみた。

20201216084617.jpg

牛ロースと玉ネギを好きレットで炒める。牛の油を吸った玉ねぎも美味い。

20201216084619.jpg

どーーーん 400g 豚ロース! とても食べきれない。
いつもの肉屋さんならカット売りしてくれるんだけど仕方がない。

20201216084620.jpg

今回の地酒は朝日山にしてみた。
熱燗、ぬる燗、常温、冷とオールシーズンOKな日本酒です。

20201216084621.jpg

寒いので、お風呂に入っていただきましょう。「熱っつあつ」にしてみた。

20201216084622.jpg

仕込んでおいたいつものアレ。

20201216084623.jpg

うまく焼けました。

20201216084624.jpg

日本酒とジャガイモ。岩塩のしょっぱさが丁度良い。

20201216084625.jpg

食後はコーヒーと焚き火。
毎週金曜の夜に放送されるネギっこの「ネギStyle」を聞きながらマッタリ。
いつか、キャンプ場からお便りしてみたい(笑)

20201216084626.jpg

自作コンロの前面パネルを外すと、熱気が手前に伝わってきます。
自作の物は汎用性が高くて良いですね。

20201216084628.jpg

ニューアイテムが登場

さて、今回はニューアイテムを用意してみた。
湯たんぽ。ダイソー400円商品。値段が微妙。。。。コンパクトなものが欲しかったので、しょうがない。

昨日は十分に果たしました。熱湯を入れても大丈夫で、そのまま寝袋に放り込んで置いたら、寝るころには寝袋がポカポカになってた。

20201216084627.jpg

コンロとランタン

焚き火コンロの後ろに小さなリフレクターを置くだけで、伝わる熱量が多くなった。
次回は100円ショップのコンロフードを使ってみることにしよう。

20201216084618.jpg

 コールマンのガソリンランタン(コールマン288a)を使っているのだが、今回から、ホワイトガソリンにレギュラーガソリンをブレンド(1対1)して使ってみた。
ホワイトガソリンは800円/リットルとレギュラーガソリンの130円と比べると超高コスト。
煤でジェネレーターが詰まるという話もあるが、詰まったらオーバーホールする予定。
様子を見て完全レギュラー化しようかとも思う。
灯油も使えるが、余熱作業が面倒なのでとりあえずパス。

朝のお品書き

昨夜の余り物を処分。豚ロースと玉ねぎ、タマゴ。

20201216084629.jpg

本当にダイソーメスティンは役に立つ。

20201216084630.jpg

全部乗せでいただく。

20201216084631.jpg

ニホンザルの襲来

食後にしばらくまったりとしていたら、「キャーキャー」という特有の声と枝が揺れる。
ニホンザルの群れに遭遇。子どもを入れて10頭ほどの群れで、いずれもダウンを着込んでいるかのようにモコモコの毛で体つきもコロコロしてた。
冬を乗り切るための支度かな。

20201216084632.jpg

しばらくの間、数頭が木の上からこちらを見ていたが、近づいてくることはなかった。

余計な刺激を与えないのが大事かな。

【仕事帰りキャンプ】海鮮ブリ鍋で地酒をいただいてみた【14張目】

20201213001226.jpg20201213001225.jpg20201213001227.jpg20201213001228.jpg20201213001229.jpg20201213001231.jpg20201213001232.jpg20201213001233.jpg

【ゆるキャンプ】真鯛のアラで鍋を作ってみた【第9泊目】

晩秋のソロキャンプ

20201212215134.jpg

 キャンプ場に自生する広葉樹もこのとおり。
まるで赤いじゅうたん。乾いていたら、なお良かったかも。

20201212215133.jpg

今晩のお品書き

まずは鍋用に買った豆腐の余りと缶チューハイで乾杯。

20201212215135.jpg

その間に鍋を仕込む。今回は前回軽く失敗した鯛のアラを使った鍋にする。
あと、助宗タラの白子が安かったのでついつい買ってしまった。

前回はこちら → https://s-fishing.com/resthouse/view/489

今回は、アラといえどもウロコの処理を念入りに行った。
料理は不慣れなので、量の配分が上手くいかない。今回も明らかに量が多かった(笑)

20201212215134.jpg

美味い。前回と違ってウロコが無いので食べやすい。

20201212215137.jpg

新潟東港で釣ってきたイワシを干物にしてキャンプに持ちこんでみた。

https://s-fishing.com/resthouse/view/495

やっぱり、オーブントースターより炭火の方が美味いね。

20201212215136.jpg

釣りのついでに集めてきた薪。叩いて高い音が鳴るものだけを集めてみた。
無料の炎。

20201212215138.jpg

宿泊所

今回も車中泊だったが、結構寒かった。アマゾンで買った-25度まで耐えられる仕様だったのに(笑)
 結構の量のダウンも入っていたから大丈夫だと思ったけど甘かったな。
んで、ジャンパー&カイロを追加したらちょうど良かった。
次回は工夫しようと思う。

朝食のお品書き

いつものように余り物を集めて鍋にブチ込む。
昨晩の出汁でうどんを煮る。

20201212215139.jpg

これまた美味い。寝袋から出たくないほどの寒さだったので、うまみ増量だったな。

20201212215140.jpg

コーヒー飲んで、燃え残りの薪を燃やして終了。

んじゃ!

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed