東港研究所給湯室

エントリー

タグ「EPS32」の検索結果は以下のとおりです。

【ESP32CAM】自作タイムラプスカメラを安定化してみる【書き込みエラー】

ESP32CAMを使って超省電力型のタイムラプス装置を作ってみたが、動作が安定しない。
500枚撮影してエラーが無いこともあるし、10枚撮影してエラーになることもある。
なんで?

20210207120851.jpg

奇妙なエラーコード

[E][camera.c:1049] camera_probe(): Detected camera not supported.
[E][camera.c:1249] esp_camera_init(): Camera probe failed with error 0x20004

ようするに、esp32camのカメラモジュールに対して「検出されたカメラはサポートされていません」ってことなんだけど、撮影できることもあるので何とも判断がつかない状況。

困ったときのgithub

この手の情報って日本語のサイトはあまりないので頼りになるのがgithubです。
全文英語表記ですが、翻訳機能と単語でなんとか読むことが可能。
世界中のesp32cam利用者が参加している。

電源周りを変更してみる

フォーラムの情報を見ると、ピンの設定でも起こるということだが、何度見てもピンの設定は間違っていないしそもそも撮影できないはず。

よって、怪しいのはesp32camに接続されている、電源周りが怪しいようだ。
PCのUSB供給だと安定しないので、電源を別にするといいらしい。

20210207120852.jpg

昇圧モジュールで5.2vを確保。これならPCよりはるかに電源が安定するはず。

20210207120853.jpg

バッテリーはリチウムイオン電池の18650をセット。

結果

 何回かテストしているが、確実に前よりは動作は安定した。効果は出ていると言える。

どうも、deepsleepモードは復帰時の電源供給に問題があるようだ。撮影時間を短くして(とはいっても電池で1週間は持つと思われる)もsleepさせない方法を考えた方が良いのだろうか??

 

 

【3Dプリンター】ESP32CAM用のケースを作ってみた

タイムラプスができたので、3Dプリンターでケースを作ってみた。
ディテールが細かいので、printspeedを50mm/sと少しゆっくり目に設定してみた。

20210223120743.jpg

結構うまくできたんじゃないか?

20210223120744.jpg

esp32camにセットしてみる。

20210223120745.jpg

内側のバリがなかなか取れなくて苦労したが、無事に装着できた。

20210223120746.jpg

とりあえず、100円ショップのスマホ用三脚にクリップで固定したが、両面テープで固定すると良さげ。

【Arduino】ESP32 Devkitc v4 をリナックス(ubuntu)で書き込んでみた【技術メモ】

  1. はじめに

linux(ubuntu)でArduinoUNOやArduinoNanoなどの書き込みは成功していたが、ESP32だと書き込めなかったので、設定してみた。
ここでは、Lubuntuをにインストールしてみます。

20210121143719.png

ボードのインストール

ArduinoIDEを開いてCtrl+、を押すと設定画面が展開します。
そこのボードに「https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json」を追加します。

20210216124612.png
ツール>ボード>ボードマネージャ 検索で「ESP32」と入力
ボードが表示されたらインストール。

コンパイル開始

サンプルを適当にesp32に書き込むと次のエラーが表示された。

exec: "python": executable file not found in $PATH
ボードESP32 Dev Moduleに対するコンパイル時にエラーが発生しました

どうやら、Pysonモジュールが入っていないようです。

http://arduino-er.blogspot.com/2020/06/install-esp32esp8266-to-arduino-ide-on.html

LXTerminalを起動し、コマンドを順番に入力。

$ sudo apt install python-is-python3
$ sudo apt-mark hold python2 python2-minimal python2.7 python2.7-minimal libpython2-stdlib libpython2.7-minimal libpython2.7-stdlib

20210511101725.png

2番めは、古いpysonがインストールされないようにするためらしいのですが不要かと思われ混る。 

再度コンパイル

ImportError: No module named serial
exit status 1
ボードESP32 Dev Moduleに対するコンパイル時にエラーが発生しました。

またエラー

pipモジュールが入っていないからでるらしい。
んで、pipとpyserialを追加。

$ sudo apt install python3-pip
$ pip3 install pyserial

ESP32の書き込みテスト

ESP32DevKITCの場合は、ボードの「ESP32 dev modul」を選択。

20210121143718.png


ボードの選択で
ファイル>スケッチ例>ESP32 から適当なスケッチ例を開いて書き込んでみる。

heard resetting via RST pin ..... 

と表示されれば成功です。

だめなときは

ダメなときは次のコマンドを実行してみる。

  • $ sudo apt install python-pip
  • $ sudo pip install pyserial

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed