東港研究所給湯室

エントリー

タグ「LEDライト」の検索結果は以下のとおりです。

【仕事帰りキャンプ】キャンプでもつ鍋を食ってみた【22張目】

仕事帰りのキャンプスタイルなので、準備はスマート。
解放されたのが19時とちょっと遅め。

だいぶ暖かくなってきたので、簡単な風除けにタープを強力マグネットで固定。
フェアハンドの偽ランプもいい味を出してくれます。
この夜はすでに1人のキャンパーが野営してました。

20210327141759.jpg

今晩のお品書き

 残念ながらスーパーの刺身コーナーも品薄でしたが、なんとか伊豆産の真鯛の刺身をゲットできました。

 まずはビールで乾杯。やっぱり鯛の刺身は少し時間が経った方がねっとりとした食感と歯触りがイイね。

20210327141800.jpg

メインディッシュの仕込みをしつつ、あっという間に1本開いてしまったw

続いては北雪さんの金星を熱燗でいただきます。ダイソーメスティンでお湯を沸かして金星を入浴させる。

20210327141801.jpg

左手に見えるのはダイソーの300円LEDライトを充電式に改造したもの。

日本酒と刺身の組み合わせは最高ですね。

20210327141802.jpg

メインディッシュの「モツ鍋」。出汁にキムチとニンニク増し増し。
唐辛子を追加して煮込む。
そして、ウマアアアアアアアア~ 辛さでお酒がすすみ過ぎた。

20210327141803.jpg

 残ったスープに豚ロースを投入。ほどよい脂が辛みスープとマッチして更に飲み過ぎた。

20210327141804.jpg

アマゾンプライムで映画を視聴しながら、箸をすすめる。

20210327141805.jpg

寝床はこちら

前回と違うエアマットを使ってみた。やっぱり、Hilanderさんのベッドの方が寝心地は良かった。

20210327143600.jpg

かさ張るのが難点だが、寝心地は圧倒的。

Newキャンプギアを持ちこんでみた

今回のキャンプには、以前に紹介したダイソーの300円LEDライトを持ちこんでみた。
明るさも十分で自立するので、かなり使い勝手が良い。折りたたんで壁に向けて点灯させると薄っすらとした明かりでちょうどいい。

20210327141806.jpg

電気毛布で朝まで爆睡。夜中に暑過ぎてスイッチ切ったった。

20210327141807.jpg

キャンプシーズン

 新緑のシーズンまでは景色も良いし、虫も来ない。
暑くもなく寒くもない。 最近は汁物ばっかりだな。

20210327141808.jpg

【100円ショップ】DAISOの300円LEDライトを改造してみた【ダイソー】

100円ショップのダイソーの300円LEDライトを改造してみた。

3WAYで使えるとのことで、300円のLEDライトにしては良くできている。
単三乾電池3本で約10時間使用できるようです。100円ショップの品質が高くなっていますね。

20210321141639.jpg

ダイソーライトをさっそく分解してみる

 4本のネジを外すと蓋が取れる。中身はシンプルな構造。
100円のLEDライトと同じ配線だった。コードはかなり細く、この辺からもコスト削減を意識しているんだろうな。

20210321141641.jpg

抵抗は1KΩが入ってた。単三乾電池3本の仕様のため、このままリチウムイオン電池の18650に置き換えても問題はない。

100円のLEDライトに比べて、スイッチの質が上がっていた。100円の物はスカスカで接触もあまり良くなかったが、300円のLEDライトは「カチッ」としていた。

20210321141640.jpg

拡散用の発光部には8つのLEDチップが乗ったモジュールが入っていた。

20210321144524.jpg

サーチライト用のチップは1WのLEDライトで放熱フィンが付いていた。

20210321141642.jpg

充電式に改造してみる

リチウムイオン18650をインストールするため、本体をカットしていく。

裏ブタの突起をカット。

20210321141643.jpg

電池の収納部をカットしてリチウムイオン電池18650をセットしてみた。

20210321151240.jpg

充電用チップはTP4056を使用。


 

このチップは本当に優秀。4.2V以上になると過充電防止で給電が中止されます。

20210321144525.jpg

B+、B-の端子が4つあるものにしてください。

配線する。抵抗はそのままだとショートするとマズいので伸縮チューブで保護しておきました。

20210321151239.jpg

グルーガンで配線の固定と絶縁処理。

20210321141644.jpg

裏から見るとこんな感じ。電池もグルーガンで固定。

20210321141645.jpg

完成そしてテスト点灯

 かなり明るいです。ただし、ダイソーの100円LEDの方が更に明るい。

自立して点灯できるのはポイントが高いです。これが意外と重要で、キャンプでテーブルの上に置けるって意外と便利。

20210321141646.jpg

この300円LEDライトは自立しながら、広く照らすこともできる。

20210321141648.jpg

サーチライトも1wLEDのハイパワー。

20210321141649.jpg

充電用の穴を空けてTP4056にアクセスできるようにしました。
充電中は赤ランプが点灯し、充電が完了するとランプが緑色に点灯します。

20210321141647.jpg

LEDライト改造シリーズ

 

【100円ショップ】またまたLEDライトを充電式に魔改造してみた。#4

何個目のLEDライトの改造だろう?充電式なので、コスパも最高。
簡単かつ、かなり使える改造です。

今回の100円LEDライトのドナー

今回のドナーは左側の製品です。おそらくダイソーで一番明るいLEDライトかと思われます。

20200227124725.jpg

 改造の方法は簡単。この手のLEDライトは単三乾電池3本を直列に接続して4.5vで稼働している。なので、そのプラスとマイナスのラインにリチウムイオン電池の18650を入れてやればいいだけ。

20200530234258.jpg

抵抗を下げてやればもっと明るくなると思うが、このままでも十分な明るさを確保できる。

20210109134239.jpg

充電モジュールはいつものTP4056

充電モジュールも数十円。過充電防止の回路が入っているので安心設計。
充填中は赤ランプ、完了は青ランプが点灯します。

20210109134238.jpg

デスクでも使ってます

キャンプで使わないときは、部屋の デスクで使用中。
充電すれば配線不要なので、デスクの回りがすっきりします。

20200530234545.jpg

そして、超明るい!

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed