東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

タグ「エアコン」の検索結果は以下のとおりです。

【IOT】エアコンをインターネット経由で制御してみた。その1【Wifi】

スマホでエアコンを制御?

ArduinoもWifiモジュールが強化され、使い勝手もかなり良くなってきました。
いつかやろうと思っていた、スマホによるエアコンの制御に挑戦してみました。

制御の範囲を検討してみる

制御といっても、電源のオン、オフのみです。
設定温度や風量など、細かい設定も可能ですが、エアコンは普段から自動制御されているので、オン、オフのみで十分だと思います。

リモコン信号の読み取り

とりあえず、実験用にテレビのリモコン信号を受信、解析する装置を作成。

20200524215630.jpg

スケッチはサンプルがあるので迷うところはないです。

ファイル → スケッチ例 → IRremote → IRrecvDumpV2

迷うところがあるとすれば、接続するピンかな。
英語ですが、説明はあります。

4番ピンに接続するとありますが、ボードによってはD2になります。接続して反応がなかったら、接続し直してみてください。
シリアルモニターを開いておくと、受信した赤外線の信号が表示されます。表示されたコードをメモ帳などにコピペしておきましょう。

学習リモンになる

今回、初めて赤外線を取り扱ったけど、簡単で汎用性が高く、低コスト、低電力と良いことずくめの技術ですね。スバラシイ!!!
これで、様々な赤外線の解析が可能となりました。場合によっては部屋のリモコンを全てまとめることに可能になると思います。
また、赤外線による制御なので、ハード面をなんらいじることなく、使えるので安全性も抜群。

次回は、送信機の作成編です。

【eco】エアコンを清掃してみた2020

2020エアコンを清掃してみた。
いつもは、管タイプの洗浄剤を使うんだけど、ほとんど効果がないような気がした。

そんで、思い出したのが我が家の掃除グッズ。

 20200607184914.jpg

ノズルから噴出する高温スチームで汚れを落とすという代物です。サッシやシンク、風呂場の清掃に使っていましたが、エアコンにも使えるのではないかと・・・

噴出する蒸気はかなりの高温で、火傷するレベルですので取り扱いには注意が必要です。

ビフォー
20200607184912.jpg

アフター
20200607184913.jpg

写真だとイマイチ落ちていないように見えますが、かなり汚れが落ちています。

最後にアルコールをぶっかけて終了。

しかし、すごく汚れるものなんだね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ありがとうございます

新着画像

Feed