東港研究所給湯室-海のルアーフィッシング休憩室-

エントリー

タグ「ワンポールテント」の検索結果は以下のとおりです。

【全長5m】巨大テントのフィンガルを持ってキャンプしてみた。

全長5mのテントを買ってみた。
アウトドアメーカーのハイランダーが販売しているフィンガルというテントです。
このジャンルでは初?のワンポールだけどポップアップ式という変わり種。

19800円という価格につられてポチッてもーた訳です。

20200826215522.jpg

収納寸法は直径80cm程度に収まり、重量も5キロ弱(ポール含む)とまあまあのサイズ。
20200908140446.jpg

担ぐこともできるみたいです。亀仙人になるな。
20200908140648.jpg

このテントのメリットは何といっても「簡単設置」。収納袋から出して広げるとある程度勝手に形ができてしまいます。
 地面に接地するポールについているハトメを3か所ペグダウンするとほぼ完成します。
あとは、スカートを広げるだけ。10程度で設営可能です。

20200826215523.jpg

天井は高く2m以上あった。居住空間は5人は入れる広さ。


 しかし、残念なのが縫製。

とにかく雑。

 

【Newテント&クッカー】新しいテントでキャンプしてみた。4泊目

全長5mのテントを買ってみた。
アウトドアメーカーのハイランダーが販売しているフィンガルというテントです。
このジャンルでは初?のワンポールだけどポップアップ式という変わり種。収納袋から出して広げるとある程度勝手に形ができてしまいます。
20200826215522.jpg

一人で設営したが、10分ほどで完了する。

前回、60点に終わったスモークだったが、今回はチップの量を増やしてスモーク時間も長くしてみた。
20200826215527.jpg

結果は、成功の部類といっても良いかも。明らかに前回より香りが強い。
20200826215528.jpg

先日、100円ショップのダイソーで買い物していたら、こんなものを発見。
20200826215524.jpg

500円という価格でついつい購入してしまった。500円なら使い倒せる。
早速、自作コンロ+直火で米を炊く。取っ手のビニール素材?が溶解するか?!
20200826215525.jpg

あらかじめ、クッカーに食器用洗剤を塗布しておいたので、直火でススが付いたが、簡単に落とすことができた。取っ手も無事。

上手く炊けたあとは、キャンプと言えばこれでしょ。20200826215526.jpg

そして、夜は更けていく。
20200826215529.jpg

寝床は、フィンガルテント内にコットを設置。
コットについてはこちらをどうぞ→【アウトドア】梅雨前にキャンプに出掛けてみた。
非常に快適な空間だった。

翌朝は、超シンプルな焼き芋(笑)キャプテンスタッグのスキレットを重ねて使用。

【キャンプ】仕事帰りにソロキャンプに行ってみた。3張目

20200826222542.jpg

シンプルだが、これが一番美味かったかも・・・

今回はニューアイテムのフィンガルとダイソーメスティンを使ってみたが、どちらも優秀なアイテムだった。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ありがとうございます

新着画像

Feed