エントリー

【ダイソー】100円ショップのLEDライトを魔改造してみた。その1

100円ショップのLEDライトを改造してみた。

恐るべし100円ショップのLEDライト

 100円ショップのLEDライトを魔改造してみた。 これが100円とはすごい。
明るさも十分あるが、ネックとなっているのが「電池コスト」。単4乾電池3本は地味にメンドイ。
 ということで、リチウムイオン電池を使って充電式にしてみる。

20200227124725.jpg

さっそく殻割ししてみた

 中身はいたって単純。乾電池3本で4.5v(最初はそれ以上ある)の電圧をLEDチップに抵抗を入れて入力しているだけだった。

20200227124851.jpg

 使用するリチウムイオン電池は3.7v~4.2Vなので、直列回線にそのままつないでOK。

充電モジュールを入れてみる

 充電機能は、TP4056チップを採用。1個50円程度ですが、過充電防止や安定電源として使える優れもの。


リチウムイオン電池を装備

改造方針は、単4電池だとコスパが悪いので、リチウムイオンバッテリーである定番の18650を採用。

20210109134233.jpg

超格安で充電式LEDライトができた。

LED関連

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed