エントリー

キャブの分解洗浄をやってみた。その2-ZZR250のレストア

その1からの続き

フロートチャンバーの整備。
ファイル 266-1.jpg

フロートニードルとフローとのチェック。
ファイル 266-2.jpg

写真撮るの忘れたwww一番重要なところなのに(汗)

 メインジェット(三分割式)、スロージェット、ドレーンを洗浄。
ジェット類は特に念入りにキャブクリーナーに漬け込んで洗浄しました。

同調スクリュー これをねじ込むと2番のバタフライバルブが開きます。 ちなみに、フルフラットの状態で1番キャブの方が少し開いているようなのですが・・・ 気にしなくても良い??
ファイル 266-3.jpg

スターターチョークの状態
ファイル 266-4.jpg

本来は純正部品の交換が良いのですが、ケチってシリコンシーラントで周りを固めてみました。
ファイル 266-6.jpg


エアカットバルブへのパイピング
ファイル 266-5.jpg

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://s-fishing.com/resthouse/trackback/266

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed