エントリー

キャブレターの調整で同調を取ってみる。-ZZR250の修理

 とりあえず、車体にキャブレター、エアクリボックスを取り付ける。

ファイル 272-1.jpg

 ガソリンタンクは外したままなので、チューブボトルを使ってみた。 親父スマン。 穴を開けたw

 負圧計は車についているBLITZ社製のバキュームメーターを利用。
 もうひとつあると便利なのだが・・・・

ファイル 272-2.jpg

負圧計のセットは、タンクへ向かうホースとエアカットバルブへ向かうホースを交互に入れ替えて測定する。 

 パイロットスクリューは1+3/4戻しと同調スクリューはフルフッラット状態。


 らんまるさんも合流してセルを回す。


 一発始動。 


 アイドリングも安定している。


 エンジンが温まったところで測定開始。


 うーん。 ちゃんと同調してる。 アイドリングも安定。

 あっけなく終了。


 後は走ってみるしかない。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://s-fishing.com/resthouse/trackback/272

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed