エントリー

ブレーキキャリパーを交換してみた-ZZR250の修理

ZZR250のブレーキキャリパーを交換してみた。

とりあえず、キャリパーのドレインを開放してレバーをニギニギ。
茶褐色のフルード液が出てきます(笑)

 劣化すると酷いんだねwwww

 フルード液を抜いたところで、キャリパーを外します。
ファイル 300-1.jpg

 きったね~

ファイル 300-2.jpg
ピストンもきったねー つーか劣化して表面がザラザラ・・・
ファイル 300-3.jpg

オークションで落札していたキャリパーに換装。 ぜんぜん綺麗だわ。

 車体に組み付けてフルード液を入れてブレーキレバーをニギニギ・・・

 すること数十分wwww

 半開きにしたドレーンに透明なゴムチューブを取り付けて気泡が出なくなるまで続けます。 いわゆる「エア抜き」 出てきたフルードはもったいないので上のマスターに入れて再利用。

 注射器があればすぐに終わる作業なんだけどね。

インプレ

 

カチッと決まるブレーキに大変身。


注意。 フルード液は慎重に扱うこと。フレームにかかると速攻で錆びますwww

次回は電気関係。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://s-fishing.com/resthouse/trackback/300

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed