エントリー

【IoT】ESP32-camを使ってWEBカメラを自作してみた。最終回

サンプルスケッチを書き込んでみる

接続ができたら、サンプルスケッチがあるので、書き込んでみましょう。

20200501204359.jpg

 以下の部分を変更します。
ESP32CAMを接続したいルーターのssidとパスワードです。

#include "camera_pins.h"
const char* ssid = "******";
const char* password = "123456";

 修正が完了したら。書き込みます。

20200501203232.png

ショートさせていたIo0とGNDピンを解除して、リセットボタンを押します。

WiFi connected
Starting web server on port: '80'
Starting stream server on port: '81'
Camera Ready! Use 'http://192.168.0.196' to connect

スマホやタブレットで確認してみる

スマホやタブレット、PCでウェブブラウザーを開いて、アドレス欄に【192.168.0.196】と入力する。
ルーターとesp32が接続されていれば、次の画面になります。

20200501205151.jpg

完成。

たったこれだけ。ローカルエリア(LAN)でのストリーミングに成功です。
ドアホンやWIFIの範囲内であれば、さまざまな用途に使えると思います。

ローカルエリア外から接続したい

しかーし!

出先からも画像が見たい!

だよね。

次回Googleドライブに画像を転送してみた

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed