エントリー

【サワラ祭り】久しぶりにルアー釣りに行ってみた【新潟県東港】

2020年11月1日 新潟東港 10:00~

最近は豆アジなどの小物釣りばかりだったので、数年ぶりにルアー釣りをしてみた。

開始直後は渋かったので、ワインドでアピール。本当に久しぶりだったので、腕に違和感が・・・・

鰆祭り開始

そんでズドーーーーン。

20201106133805.jpg

腹パンの50cmほどの鰆でした。ソフトルアーだと耐久性がないので、メタルジグに変更。

大量のカタクチイワシ

やはり、青物釣りの基本はベイトフィッシュ。

カタクチイワシが回遊しているようで、海面がキラキラと光ります。

20201106133807.jpg

ベイトフィッシュが回ってくれば後はルアーを投入するだけ。
着水すると同時にサワラが喰らいついてきたり、ルアーを10mほど巻くだけでヒットなど、入れ食い状態!!
数年ぶりのルアー釣りだが、大当たりだったわ。

サワラ釣りの注意点

 サゴシ釣りの場合、ルアーをフォールさせると食いが抜群に良くなりますが、ご覧のとおり、サワラの歯はかなり鋭く、まるでカッターナイフのようです。
 ショックリーダーに触れた瞬間にロストしてしまいます。20lbのリーダーを「スッパっ」切られて、もれなくロストしました。

 「40lbって太すぎるだろ!!」とツッコミが入りそうですが、入れ食い状態になると、複数のサワラによるルアーへの総攻撃&スナップへのミスバイトが多くなり、ルアーのロストも多くなります。

 40lbのリーダーだと多少ミスバイトでリーダーが痛んでもフィニッシュまで持ちこめるし、ルアーのロストも格段に減ります。

 また、マズメなどでアタリがあるけど釣れないって時などは、サワラのミスバイトが頻発していると考えられるので、ルアーロストを避けるためにも、太いリーダーをお勧めします。

 サワラの食いが渋いときは、細い方が良いのはいうまでもありませんが。。。

ルアー、メタルジグは安物に限る

 

サワラが爆釣モードに入るとルアーなら何でも釣れます。消耗も激しいので、高価なルアーの使用は避けた方が良いです。
1個2~300円のルアーでも十分釣れますので、ボロボロルアーも捨てずに持って行った方が良いと思います。

使用したタックル

  • ロッド エギングロッド 硬いやつ
  • リール ダイワルビアス2500
  • ライン デュエル(DUEL) Super X-wire 1.2号

サワラ祭りの堪能

20201106134526.jpg

この日は50本ほど釣ったところで飽きてきたため終了~
サワラ祭りを堪能しました。

数年ぶりにロッドを振ったが、最初はあっちへ、こっちへと大変でした(笑)
そのうち慣れるでしょう。
 ちなみに、こんだけカタクチイワシが回っていると、日没でサワラの動きがなくなったと同時にシーバスが活性化する可能背が非常に高いと思われます。

んじゃ!

サワラの釣り方

サワラ、イナダのルアーによる釣り方

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed