エントリー

【新潟県東港】メタルジグでサワラを釣ってみた。【ルアー2本目】

2020年11月3日 新潟県東港 10:00~

前回のサワラ祭りに味をしめて、またもや行ってきました。
この日は少しウネリがあるものの、カタクチイワシは相変わらず大量に回遊中で期待大。

開始直後から鰆祭り開始

イワシが騒いでいる辺りにルアーをポン。第一投目でルアーが着水して数秒・・・・

ゴン!!!

20201106142253.jpg

サワラです。

こいつも、腹パンで大量のカタクチイワシを吐き出していました。

ほぼ入れ食い状態が続き、早くも腕はパンパン。前回と違って、小型のサワラも釣れたので、違う群れが入ってきているようです。

雨が降ってきたので撤退しましたが、30本以上は釣れたかと思います。

サワラ釣りにはリーダーは太めがおススメ

 前にも書きましたが、サワラ釣りには太めのリーダーがおススメです。
釣れたら、ルアーをキャストするの前にリーダーを指でなぞってザラツキがあれば切断する。やるとやらないとでルアーのロスト数が断然違います。
 太いリーダーなら多少の傷でも機能するので、手返しが良くなりルアーの投入回数も増えます。

ルアー、メタルジグは安物に限る

 

サワラが爆釣モードに入るとルアーなら何でも釣れます。消耗も激しいので、高価なルアーの使用は避けた方が良いです。
1個2~300円のルアーでも十分釣れますので、ボロボロルアーも捨てずに持って行った方が良いと思います。

使用したタックル

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed