エントリー

【新潟東港】サワラ渋かった~イワシはどこへ行った?【ルアー3本目】

2020年11月8日 9:00~ 新潟東港

早起きってこともないけど、天気が良かったのでルアーでのサワラ釣りに行ってみた。

渋い展開

先週はシャロ―エリアにもカタクチイワシの群れが入っていたのだが、この日は不在。
28gのメタルジグで探るが、アタリがない。

40gのメタルジグをフル遠投して、ボトムからハオピッチジャークで様子を見る。
30分ほどやって、かなり沖でやッと出ました。50cmほどのサワラです。

20201123104251.jpg

前回、爆釣だったので釣れる感覚が狂っている気がする。

この日は、リフトアンドフォール以外の反応がすこぶる悪い。しかも、超遠投になるので、ルアーが届かない人は釣れなかったみたい。
サワラに対してこのアクションを使うと、ミスバイトでルアーのロストの確立が高くなるのでやりたくない。

20201123104252.jpg

ルアー選択の迷い

普段、18g~40gのメタルジグを中心に使っているほか、ルアーフォール時の姿勢を考慮して、ヒラヒラ落ちる系、ストンと落ちる系の2パターンになるかな。
ちなみにカラーはあまり気にしていません。

20201123104253.jpg

この日はヒラヒラ系が有効だったみたい。

ルアーロストも20本以上をゲット

サワラの群れが入ってきたようで、しばし入れ食いモード。しかし、ただ巻&ジャークでは食いが悪い。

20201123104254.jpg

仕方なくリフトアンドフォールで食わすが、ルアーを3つもロストした。

ちなみに18gなど軽いルアーで遊ぶと鯖が釣れてきます。

20201123104255.jpg

サワラ釣りのルアーは安物でOK

イナダと違って、サワラ釣りのルアーのダメージはかなり大きい。
高価なルアーを使えば、それなりに釣れるのかもしれないが、安物ジグをガンガン使い倒す方が精神的ダメージも少ないので、安いルアーをおススメします。
 

サワラ、イナダの釣り方(ルアー)

サワラ、イナダの釣り方はこちら → サワラ、イナダの釣り方解説

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

サイト内検索

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed