エントリー

【ゆるきゃんぷ】3×4のタープをソロベース風に張ってみた【14.5泊目】

今回は久しぶりにタープ泊にしてみた。

長くなるので、今回は分割します。

タープは自由だー!

3m×4mのタープとポールを使ってソロベース風にしてみた。
ソロベースを作るなら3×4mがちょうどいいサイズかも。

20210503095616.jpg

高さは120㎝あるのでハイチェアでも楽々です。

後ろから。ペグでしっかりと固定すれば、少しくらいの風でもびくともしません。
三角形の形状が風を上手く逃しているようです。

20210503095618.jpg

室内も広々です。サイドにテーブルを置いても余裕のスペース。
ローコットなら更に広く感じると思います。

20210503095617.jpg

タープでいろいろアレンジしながらスタイルを探すのも面白いと思います。

収納も圧倒的にコンパクト。ポールとタープ本体だけですからね。
頭上に気の枝などあれば、吊り下げ式もできます。

張り方のコツ

 手順通りにやれば簡単に自立させることができます。

20210503103939.jpg

  1. A,Bの面を入口の方向に合わせて、A,Bペグダウンします。
  2. Cにポールを固定します。ここでテントの高さが決まるので100~120xmで高さを決めます。
  3. A,B,Cで三角形でタープにシワがでないようにピンと張ります。
  4. Cの先端にロープをつなげて。左下方向へ角度が45度になるようにしてペグダウン
    この時点で3点自立していることが目安です。
  5. Cと同様にDにポールをセットしてロープで右下方向にペグダウン
    ここまでの手順でテントが自立しているはずです。
  6. EをG付近にペグダウン
  7. FをH付近にペグダウン
  8. 残りのハトメは使用方法に合わせてオープンに、クローズするなり好みに合わせてセットします。

 ペグダウンするときは、タープをしっかりと張りながら、ABCDさえしっかりと固定するのがコツです。

慣れてくれば、15分ほどで設営可能なのでチャレンジしてみてください。

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

新着画像

過去ログ

Feed