エントリー

【オーバーフロー】ZZR250のガソリン漏れを修理してみた

ZZR250のガソリン漏れを修理してみた。

前回のツーリング時に発覚したガソリン漏れ。エンジンを始動するとキャブレターからポタポタとガソリンが漏れてくる症状。

ガソリン漏れのZZR250でツーリングに出かけてみたw

キャブレターのオーバーホールが確実なのだが、面倒なのでキャブレターを下さずに修理してみる。

ドレーンを開放する

右側のカウルを外すとキャブレターが露出するので、六角レンチでドレーンを開放する。

IMG_20210620_111354_881.jpg

突起の部分からガソリンが出てくればOK。サビやゴミでドレーンが詰まっている場合は、六角のネジを外してキャブクリーナーを内部に噴射してみる。

貫通していればガソリンが抜けます。

キャブレターにキャブクリーナを注入する

左側のカウルを外すとタンクからキャブレターに向かうフェールライン(ガソリンの供給口)が見えるので外す。
IMG_20210620_112219_352.jpg

このZZR250は一度タンクにサビが出ているので、燃料フィルターを追加している。
バイクが古くなってくるとサビとの戦いも始まるので、つけてない場合はこの機会にフィルターを追加してみるのも良いかも。

 

IMG_20210620_112517_787.jpg

フェールラインにキャブクリーナーを注入する。ドレーンからクリーナーの液体が出てくれば貫通が確認できる。
IMG_20210620_111354_881.jpg

ドレーンを閉じて再度キャブクリーナーをフェールラインから注入する。
20分ほど放置してみた。

ダメ押しにエアブロー

キャブクリーナーはかなり強力なので、効果を期待できるがダメ押しにフェールラインからエアブローをしてみる。パソコン用のダストブロワーでも良いかも。

ガソリン漏れが止まる

フェールラインを元に戻してセルを回してみる。

IMG_20210620_114525_481.jpg

ガソリン漏れが完璧に止まりました。

IMG_20210620_142510_725.jpg

ダメならキャブレターを下す予定でしたが、完全復活。

圧倒的に手間がかからないので、ガソリンのオーバーフローの症状が出たら試してみる価値はあります。

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

過去ログ