エントリー

【後付PW】スバルサンバーのパワーウインドウを修理してみた

  • 2022/02/10 05:57

スバルサンバーに後付けでパワーウィンドウを装着したのだが、壊れてしまったみたい。
開閉の途中で動かなくなる症状が発生。

汎用キットをDIYで取り付けたのだが、不十分だったと思われます。

サンバーの内張を剥がす

ドアの内張りを剥がしてみるとすぐに原因を発見。
ガラスを上下させるためのワイヤーのアウターが折れていて抵抗になってるいた。
折れた後も動作していたが、徐々にアウターが削れてきて最後には引っかかる状態になったと推測する。
おそらく、パワーウィンドウモジュール本体の配置が悪くて付け根に無理がかかっていたんだろう。

後付パワーウィンドウの修理.jpg

破損箇所の反対側(モーター側)は問題なし。

サンバーのパワーウィンドウの修理.jpg

修理方法を考えてみる

モーター、ギア系には問題がない中で、新しいモジュールを買うのもどうかと考え修理してみる事にした。
アウターの折れた部分にアルミのパイプでも入れようと思ったのだが、モジュールがリベットされているため分解は不可能だった。(ドリルでリベットをとばした後にボルト・ナットでの修理はできそう)
動作事態に問題は無かったので、ネジで支点を増やしてウィンドウを上げるときの負荷が分散するようにしてみた。

サンバーのパワーウィンドウの修理.jpg

あっさりと動作しました。(耐久性はこれからですが・・・)折れた部分にワイヤーが少し引っ掛かって音が出るのでグリスを塗布してごまかすw。

おわりに

後付パワーウィンドウを設置するときは、ワイヤーの設定にある程度のアソビが必要みたいですね。勉強になりました。 
アソビが多い運転席側は全く問題ありませんでした。


 

取り付けが苦手、不安って人は新型をオススメします。従来品に比べて小スペースでワイヤーの配置の自由度も高いようです。


 

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

過去ログ