エントリー

【省電力】冬のキャンプで12vの電気毛布を使ったら超快適だった#2

  • 2022/01/03 05:50

電気毛布コントローラーの製作

キャンプで使う電気毛布の省電力化に方針を決めたので、仕組みを考えてみました。

前回のキャンプで使う電気毛布の考察の続きです。

キャンプで使う12v電気毛布の試作品

ちなみに、購入時のまま36wで寝袋内に入れてみたら熱すぎた。 布団と違って密閉されているので保温効果が高いようです。

電気毛布の省電力化

購入した電気毛布は、電源スイッチが無いほか温度調節ができません。 とうことでついでにどちらもできるようにしてみます。

制御方法はサーモスタット方式と間欠方式を検討。

12v電気毛布とセンサーモジュール

サーモスタット方式

メリット → 指定の温度に上がったら通電を止める。指定の温度に下がったら通電するを繰り返す方式です。 チャタリング防止に温度差を高めに設定すればいけそう。理想的な運用。

デメリット → センサーの設置位置によって誤作動する恐れがある。センサーケーブルを寝袋まで入れると邪魔。 稼働電力に0.5w消費する。

キャンプで使う電気毛布とサーモスタット

間欠方式

Arduinoを使ってマイコン制御する。 指定した間隔でオン、オフを繰り返す。
ESP8266モジュールとリレーを使えば、Wifiを使ったスマホ制御も可能(笑)

超省電力だが、降圧モジュール、リレー、マイコンが必要。プッシュスイッチの長押しで常時出力、10分、20分って選択できるって感じかな。

キャンプで電気毛布コントローラーを使ってみる

とりあえず出力の調整ができるようにして、キャンプで使ってみた。


 

ついでに、感電防止用に3Dプリンタでケースを作成。 どのモジュールも入るように少し大きめに作ってみた。

3Dプリンタで作ったコントローラー

電気毛布コントローラーの効果は抜群だった

結果から言うと効果は抜群。 前回の暑すぎるってことも無かった。室温にもよるが、1.5A~2A(18w〜24w)稼働でちょうどいい感じでした。

キャンプで12v電気毛布を使ってみる

実験的に8時間ほど稼働しましたが、インバーターに接続した100V電気毛布に比べて、消費電力は半分以下で余裕で朝まで持ちます。
2A(24w)でも十分な熱量です。(この辺は個人差があると思いますが)

12v電気毛布の消費電力

電気毛布コントローラーのまとめ

センサーやマイコンで温度制御しようと思いましたが、想像以上に省電力だったので制御不要という結論に・・・ 繰り返し使ってみなければ分かりませんが、PWMの出力制御のみでしばらく使用してみたいと思います。

この方式なら小型のバッテリーでも一晩程度なら使えると思います。

完成したキャンプ仕様の12v電気毛布

シンプル・イズ・ベスト を久しぶりに体感しましたw

電気毛布をキャンプで使ってみる

【仕事帰りキャンプ】クリスマスの夜に海鮮アヒージョ食ったった 

jhfr77td12.jpg

ページ移動

ユーティリティ

サイト内検索

twitter

ありがとうございます

過去ログ