【wifi】EPS8266を使ってスマホのテザリングの14ch問題を解決してみた【繋がらない】

Android

前回の記事はこちら↓
【テザリング】umidigiPower3でテザリングができないんだけど。【中華スマホ】

[PR]

14chに割当されないようにする

方法としては、ルーターなどでアクセスポイントを13chで構築してしてしまえばいいんだけど、ルーターを持ち歩くわけにもいかない。
最小限のコスト、電力、サイズを求めてみたらESP01にたどり着いた。

esp01 ESP8266

ESP01(ESP8266)についてはこちら

esp01は1個数百円程度で購入可能。

20200906234852.png

[PR]

コードを書いてみる

ESP01をアクセスポイントモードで起動して、Wifi/softAPでアクセスポイント名とチャンネルを指定してみる。

#include <ESP8266WiFi.h>    
void setup() {
WiFi.mode(WIFI_AP); 
 WiFi.softAP("hogegoge13ch", "password", 13); 
}

void loop() { }
[PR]

 動作確認してみる

ESP01を起動すると、アクセスポイントとして動作OK。
Wifiが13chで起動確認

20201016112150.png

ESP01が起動したら、umidigi Power3 のテザリングをオンにする。
Power3が7chでテザリング待機中を確認。

20201016112151.png

何度かテザリングのオン、オフを試してみるが、14chに割り振られることはなかった。

まとめ

Wifiの電波が飛び交う場所だったら、スマホのテザリングのオン、オフを何度か繰り返すと14chから脱出できることもあるが、電波が少ないところでは、確実に14chに割り振られる。
一度umidigi側のテザリングで14ch以外に振られれば、ESP01はオフにしても問題ない。

つーか。umidigiさんによるアプデで対応できるんじゃないのかな。早く対応してほしいのが本音。

参考にしたサイト

Github ESP8266l

(Visited 107 times, 22 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました