憧れのPC9801

憧れのPC98

PC8801で感動していた当時ですが、そのうちに16BITのPC98が中心となってきて、話題は16BIT時代に突入。

そのころ、シャープのX68000、富士通のFM-TOWNS、NECのPC98だったかな。

PC98が欲しかったんだけど、価格が60万位してとても一般ユーザーが買える値段ではなかったですね。

そのうち「カラーラップトップ」なんてのが出てショックだったな~
(※カラー液晶のノートパソコン)

日本語BASIC懐かしい。

(Visited 23 times, 2 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました